サイファー=イーグル&サイファー=レオン(友人が製作)

ドラゴン野郎さんの久々の新作ビーダマン!!

サイファー=イーグル

そして…

サイファー=レオン

完成したのは2017年の8月頃。
先日会った際に撮影・公開許可を頂いたので掲載させていただく。

撮影したのは4月1日。すなわち2ヶ月前。すなわち僕の公開が遅くなってしまった。

コンセプト

ドラゴン野郎さんといえば

ワンサイドワイバーン

先日、友人とブレイクボンバーで遊び、うっかりとビーダマンワールドに引きずり込んでしまった。 そんな友人は前から「(スパ...

アドバンスド=イーグル&アドバンスド=レオン

先日、ワンサイドワイバーンを作った友人がまたまたやってくれました。 ワイバーンに引き続きイーグルとレオンまで現代に再現!! 許可...

ブラスト=ワイバーン

ブラスト=ワイバーン 先日見せてもらったストライク=フェニックス それに続くドラゴン野郎さん渾身の一作そ...

ストライク=フェニックス

先日、以前ワンサイド=ワイバーンやアドバスド=イグル&レオンを作ったドラゴン野郎さんの所に遊びに行ってきました。 ...

これらの機体にあるように、「かつてのシリーズ(スーパービーダマン)の機体(?)のフォーマットに落とし込んで再現」しつつ、「もしクロスファイトビーダマンの世界に別作品のキャラが迷い込んだらどんな機体を作るか」という、単なる再現に収まらない、芸術性と物語性が非常に高い作風

今作のコンセプトも「もしもクロスファイトの世界でビリーがいたら使いそうな機体」。そして、以前作ったアドバンスド=イーグル&アドバンスド=レオン」の正統派後継機
クロスファイトビーダマンのフォーマットの中で「コアチェンジ」の進化系が「eS」というのも物語がしっかり進んでいる感、あるいは続編が始まった感を感じる。

本当にすごい。

名前のサイファーは「ゼロ」
すなわち「原点回帰」とのこと。

サイファー=イーグル

右手用ビーダマン。

以前のアドバンスド=イーグルファントムイーグル(EX)モチーフのカラーリングなら、今回のサイファー=イーグルライトイーグル(PI)モチーフ。

こちらも原点回帰。

ヘッドパーツはイーグルつながりでアクロス=イグルをもとにスパビーのイーグルっぽくアレンジ。

角が付いたシルエットもさることながら、書き込まれた「目」が非常にかっこいい

性能はファントムイーグルみたいなコントロール型

コアもコントロール(+パワー)系のパーツを組み合わせたものになっている。

トリガーとホールドパーツはコントロールとパワーを兼ね備えた「アサルトコア
外殻はスパイクコア。当然下爪も装着!

それにジェットコアのパーツの一部をストロークコア(スロットコア)トリガーを押すガイドパーツのように使用。
さらにパワーマントのパットも付いている。

腕は改造キャノンアームフェニックスアーム
改造キャノンアームはグリップ部分をより握りやすいよう延長している

グリップ部の元のパーツをプラ版+パテで拡張しているので、腕部分への付け外しは元のパーツそのまま出来る。

フェニックスアームはキャノンアームと腕部分・肩部分の造形がほぼ同じパーツつながり


以前の伏線を回収。


フェニックスアームにはしっかりとガルバーンの頭の翼バスタークライスレイドラの腕の装飾パーツも装着。

脚はガルバーン(ランブー版の白カラー)を使用。
モールドが塗られていて、これまたかっこいい。

サイファー=レオン

左手用ビーダマン。

レオンはどちらも青。
全体的に青っぽいファントムレオン(EX)モチーフだったアドバンスド=レオンに対して、サイファー=レオンは白い部分が多くてレフトレオン(PI)っぽい雰囲気に仕上がっている。

頭はライオンつながりでジェット=レオージャがベース。

追加加工は無いけど、その分デザイン面での塗装の威力が存分に発揮されている

こちらもかっこいい「目」は健在


「目を書く部分が小さくて雰囲気を出すのに苦労した」とのこと。

ファントムレオンっぽい連射性・ローラー系ホールドパーツも再現。

コアのベースはドライブコア
これのローラーをベアリング×4に改造したもの

ベアリングの滑らかさは流石。

トリガーはマッハコアタイヤ付きリングを使用。

リングを0と見立てれば「サイファー」らしい。

腕はイーグル同様に改造キャノンアームフェニックスアーム

脚もガルバーンのものを使用。
こちらはライオンの爪っぽいブラストドライブガルバーン版の爪を装着。

その他

足用スタッド、ホールドパーツ下がり防止


ドラゴン野郎さん発案の、「足の固定のスタッドに延長改造する工夫も採用されている。
このおかげでeS機特有の「ホールドパーツが下がってしまい威力が安定しない」「接地しないとまともに発射できない」というセーフティ関係のトラブルを防いで安定した威力で発射できる

ベースの時点でも後継機

今回サイファー前回アドバンスドの頭パーツのベースとなったパーツは
「ステア=イグル」  →「アクロス=イグル」
「スピン=レオージャ」「ジェット=レオージャ」
ベースの時点でも後継機になっているのをうまく活用している。

グリップの位置

キャノンアームベースなので片方の肩付いた大型グリップを握って2丁持ち
持ち方の面でもライトイーグル/レフトレオンの再現というこだわり様

後継機化達成

ドラゴン野郎さんはすでに、
「フェニックス風プロト01」「ストライク=フェニックス」
「ワンサイド=ワイバーン」→「ブラスト=ワイバーン」
を作成済み。

そして今回で
「アドバンスド=イーグル」「サイファー=イーグル」
「アドバンスド=レオン」「サイファー=レオン」

以前作った旧コアチェンジシステム(とプロト)ベースの機体のeS版後継機をすべて作ったことになる。

もはや偉業と言っても差し支えないと思う。

ベータ版

2014年に見せていただいた初期案。
イーグルの足やコア回りが異なったり、フェニックス側エンブレムが金メッキ版じゃない等の違いが。
さらに当時は合体は諦めていた

まとめ

・クロビーでスパビーを再現。
・クロビー内の正当進化。
・雰囲気を出すのに塗装の力はやっぱりすごい
クオリティが高すぎると初見の人には「普通の公式品」と思われて何がすごいのか伝わらない
・2刀流、二丁流楽しい。

というわけでドラゴン野郎さん渾身の作品「サイファー=イーグル」と「サイファー=レオン」でした!

最後に次回予告。


合体(グリフォン)編に続く・・・

昨日紹介させていただいたドラゴン野郎さんの改造ビーダマン、 サイファー=イーグル&サイファー=レオン これらが合...
スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする