芹が谷公園OFF&パーフェクトチョロQ動画メイキング

先週土曜日、ユージンさんと芹が谷公園で突発玩具オフをしてきました。

779053bc-s

芹が谷公園に行くのはこれで4回目
せっかく芹が谷公園まで行くのにフリックスだけじゃもったいない。

「芹が谷公園には水路がある」→「前々から今度やると言ってやってなかったパーフェクトチョロQ陸海空モデルの撮影できるのでは?」ということを思い付き急遽準備。

チョロQの準備は問題なかったけど、フリックスのシュートポイントが見つからず結局新規で作ったせいで到着遅れてしまった。ごめんなさい・・・

パーフェクトチョロQメイキング

撮影場所はかつて水四駆をやった水路の終点付近(国際版画美術館近く)を使い、周りの邪魔にならないように撮影。

今回、突発的に決まった競技玩具オフとはいえ一切の打ち合わせもなくパーフェクトチョロQを持って行ったのに、ユージンさんはノリノリで協力してくれた。感謝。

ユージンさんも競技玩具の扱いや撮影に慣れているので、かなり楽&面白く撮影できた。
1人だと手が足りないような状況でも2人なら大丈夫。
玩具に慣れているので若干説明不足でもでも話が通じるし、玩具の取扱いも丁寧。
撮影に役立つ道具(三脚&マット)も装備。

何より淡々と無言で撮影するのではなく、玩具で遊びつつ玩具自体をネタにしたり撮影方法について話しながら作業できるのは作業感というよりも普通に遊んでいる感じで楽しかった。

動作動画の実際の撮影順はマリンシャークスピードドラゴン(海)スカイイーグルスピードドラゴン(空)スピードドラゴン(陸)ランドタイガー

CIMG4843
公園内ならどこでもOK。
特に場所を探す必要はない。
木の根っこがいい感じにオフロード感を出していたので、綱渡りの時に使った木の根元で撮影。

公園内大きな噴水や水路がある。
今の時期は噴水は止まっていて水が綺麗でなかったので、水路の方で。
bedc5c19
水路では子供たちが入って遊んでいた+水路の途中だと流れが速すぎる万が一パーツが落ちても回収可能な場所ということで水路の終点の池っぽくなっている所で撮影した。

一応書いておくと、町田市の公式ページで確認したところ、せせらぎ(水路)でパーフェクトチョロQを走らせることはルール違反ではない。(割れ物でもないしペットでもない。)

空①(綱渡り)

見えにくい紐を使うので人が引っ掛かったらあぶない。
人の迷惑にならない場所にする必要がある。そんなわけで隅っこの木ユージンさんの三脚の間に糸を張って撮影。

木側の固定にサミンの洗濯ばさみが大活躍(?)

CIMG4809 セミっぽい。バクタンサ・セミン

余談になるけど撮影用合わせてこの場には三脚が二つある。
「競技玩具で遊ぼうぜ~」で当然のように三脚が複数あるのは冷静に考えると不思議な光景かもしれない。

室内撮影の動画は以前ギミック系メタルビーダマンを撮影したときに一緒に撮影したもの。
これはこれで綱渡りをしていることがはっきりとわかるのでボツにせず使用した。

室内の撮影環境はこんな感じ。
CIMG2163

実は紐の正体はヨーヨー
CIMG2147
ヨーヨー好きの方ごめんなさい。(僕もヨーヨー好きだけど)

空②(壁走り)

綱渡りと海モデルの撮影が終わり
「流石に鉄製の壁なんてないだろw」
と談笑しながら周りを見渡したら・・・・

CIMG4839

真横に鉄の壁あった!!!

今はたまたま美術館の改装工事中
そのため美術館周りがフェンスで囲われていた。
これは利用させてもらうしかない。そこにあるものをコースとして利用するって競技玩具物の序盤っぽい。

しかしスピードドラゴン壁走りは下方向にした進めないので落下が怖い
そんなことを話していたらユージンさんがフリックスのフィールド用に持ってきたジョイントマットをクッションに敷いてくれた。
CIMG4825
これで落下も大丈夫!
なにこのコンビネーション。

こんな感じで撮影も特に問題なく完了。

フリックス

パーフェクトチョロQの撮影前後はもちろんフリックスで楽しんだ。

CIMG4865
山口から遥々やってきたトローリング・ムロVS未完成イクロ・ラーヴァ
寿司を海苔のような何かで包もうとする謎の戦い!

今回は新フィールドを使用。
あたりまえだけどフィールドの摩擦や大きさが違えば動きや戦術が全く異なる
フリックスは奥が深いぜ!

また、サミンのジャンプの新たな可能性も発見できた。

さいごに

以上、芹が谷公園OFF+パーフェクトチョロQ動画のメイキングでした。

撮影に協力してくださったユージンさん、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする