メガスピンレフター改造編+プチオフ

前日入門したクラッシュギア。
今回入手したメガスピンレフターにはトルク不足などいろいろと問題があったのでオフ会帰りにミニ四駆用パーツを調達していろいろと改造。

メガスピンレフター改造

まず現地で削ったところを滑らかに
次に全体の機構のグリスアップ。
ついでにほとんど意味がなかったフロントウエポンの電動回転部分に溝を掘り….
8b6ada8b
fdbf10b5

Oリングを巻いて多少グリップ力を強化。(溝はリングが抜けないように。前も同様)

極めつけにトルク皆無のハイスピンモーターの代わりに・・・

909dca6f
a0a6a299
75bf3539

アトミックチューンモーターに交換。

これで無駄によく回って壁に引っかかっても止まらないギアになった!!

0d9be7e7

プチ玩具オフ

この実践レベルになったメガスピンレフターを持って玩具オフ翌日もユージンさんと何故か森(?)にいって軽くギアファイト!!

8970991a
80732188

やったのはこんなところ。
やっぱりここもユージンさんのところを参考に

ぶつかりやすい小型のスタジアムの恩恵もあり、昨日と違ってそれなりの勝率!

もうロマン(ネタ枠)とは言わせない!!


テストに付き合って下さったユージンさん。
ありがとうございました!

それにしても、まさか今になってギアファイターになるとは思っていなかった・・・

更に後日談

タイヤのOリングは貴重すぎるので、入手が容易なミニ四駆用のレストンスポンジタイヤを装着。

9359f77b

1軸だけ無駄に圧倒的なグリップ力に。
その結果、大きく弧を描きながら左前方にひたすら突っ込んでいくダッシュタイプっぽい動きに
これはこれで面白いかも・・・

おまけ

また競技玩具用ツールが増えた。

ae099d36
ランナーを利用して、クラギのモーターにピニオンをつける時に使うパーツも一緒に。

おまけ2

思っていた以上にクラッシュギアにハマったので、オフ会帰りに一人でも対戦できるようにもう1台購入させていただいた「グリフィード」。

d808fbd4

これにはクラギの一般的イメージ(?)に近い振動タイプのウエポンが付いてくる。

このウエポンを利用して連射測定器シュウォッチを連打。

c4097f37

事前確認なしの1発調査でも軽々186というスコアをたたき出した。(1秒に18.6回)

bdc1ea6f

後に200オーバーも達成。
やっぱり電動は恐ろしい・・・。

スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする