マスコット ナマコブシ

ポケモンセンターで7/15から行われている「アローラフェスティバル」というイベントにてナマコブシグッズが大量に発売されたので、ぶっし調達してきました。

あまりに一気に大量に発売されたので流石に全種は購入しなかったけど。

まずはその中のグッズの一つ「マスコット ナマコブシ」について語ってみる。

価格は1匹1000円

全体

横幅 (・大・) :約7cm(トゲ込み:約9cm)
長さ (大・ )m:約10.5cm(しっぽ込み:約12.5cm)
高さ (・大・) :約5.5cm(トゲ込み:約7.5cm)
重さは29g程。

一言で言うならナマコブシぬいぐるみの小型版。

ナマコブシぬいぐるみ
ぶっし...... 20日にポケモンセンターでナマコブシのぬいぐるみが発売された。 価格は1匹1500円(税別)。 ナマコブシが(...

ナマコブシぬいぐるみとさわり心地もほぼ同じで撫でてて気持ち良い。
ふにふにすれば形が変わってくるのも同じ。

細かい違いを上げるならぬいぐるみに比べてとげが倒れ気味になっている位。

投げる用途では、握れる位小さいのでナマコブシ投げをしているというよりも軽いボールを投げているような感覚

ボールチェーンが付いているので、鞄への取り付けも容易。
(すこしボールチェーンを止めている糸が心ともない気もするけど。)

持ち運びがネックだったナマコブシぬいぐるみと異なり、小ささを活かして持ち運びやすいので、どこでも愛でられるのが最大のメリット

サイズ比較

ぬいぐるみナマコブシと

ぬいぐるみと比べると一回り小さい
普段からナマコブシぬいぐるみに慣れていると物足りなさは感じる。

ポケモンキッズナマコブシ

ポケモンキッズよりは一回り大きい
ポケモンキッズとぬいぐるみの中間ぐらいの手ごろな大きさ

フリックスのナマコブシ


せっかくなので。
わかる人にしかわからないけど、フリックスアレイのレギュギリギリとより一回り大きいサイズ

プレゼント用に

結局食玩なポケモンキッズのナマコブシ、意外と大きいので場所的な意味で人を選ぶナマコブシぬいぐるみと異なり、プレゼント用ナマコブシとしてかなり優秀かもしれない。

アローラフェスティバルで増えたナマコブシグッズ

どこまでを「ナマコブシグッズ」に含めるかわからないけど、アローラフェスティバルでナマコブシ関連のグッズが一気に増えた。

ナマコブシそのものモチーフ

・マスコット
・ティッシュボックスカバー
・ぬいぐるみ巾着

ナマコブシがメインで描かれている

・Tシャツ アローラフェスティバル!
・アクリルキーホルダー(シークレット)
・マフラータオル

ナマコブシが描かれている

「アローラフェスティバル!」のメインイラストにナマコブシが描かれているので、この絵が使われたグッズだけでもかなりの数になる。
・アクリルキーホルダー(ナゲツケサルに投げられている)
・PETシール
・じゆうちょう
・下敷き
・A4クリアファイル
・プチタオル
・ハンカチ

「アローラフェスティバル!ピカチュウ」がナマコブシTシャツを着ているので、これもナマコブシグッズに加えるとさらに数が増える。
・マスコット アローラフェスティバル!ピカチュウ
・ぬいぐるみ アローラフェスティバル!ピカチュウ

さすがアローラ地方の名物ポケモン!

ちなみにメタルチャームとぬいぐるみの瞬殺っぷりに公式がナマコブシ人気に気がついたのか、今回は在庫が豊富で瞬殺(棚からの瞬殺も)は無かった。

それでもナマコブシファンたちが大量のナマコブシグッズをカゴに入れレジに並ぶ様はシュールで面白かったけど。

おまけ(予告)

マスコットの同時発売のナマコブシ ティッシュボックスカバーぬいぐるみと

上からマスコット、ぬいぐるみ、ティッシュボックスカバー。
ティッシュボックスカバーが想像以上にデカかった。

ティッシュボックスカバー ナマコブシ
マスコットに引き続き、アローラフェスティバル系ナマコブシネタ2記事目。 ティッシュボックスカバーについて綴ってみる。 \ぶっし........

これで、公式のぬいぐるみ系ナマコブシグッズが 小・中の3種類揃ったことになる。

スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする