ジャパンカップ2016 東京大会2

抽選にようやく当たったので、半年以上ぶりに公式大会に参加してきました。

会場

お馴染み品川シーサイドフォレスト
今回は天気予報で雨だったのでどうなることかと不安だったけど、屋根のあるところにコースを設置することで対応

CIMG8489普段なら物販があるところ。

ただし2コース体制
抽選制で人数を絞ったからこそ成せる技。

逆に中央部に何も無いのは新鮮。

CIMG8487普段はコースが展開されている場所。

いつも舞台になっている所が、本来はただの階段だったことを初めて知った。

エントリー

7:50ごろエントリーして1262番。
コースが2つしか無いからか、この時間でも午後出走

ちなみに、午前のオープンクラスは1コースのみで600番まで。
午後から2コース使って回転速度アップ。

戦績

トレサス+アクティブステアリングエアロアバンテで挑戦。
結果から書くと初戦敗退
安定制と速度どちらも悪くは無いので自信はあったけど、1週目のジ・アルプスからの着地に失敗
挑戦したかったバーチカルチェンジャーには挑戦できず・・・

並んでいるときに軽くしゃべった限りの情報だと、今回一緒に走った人たち(少なくとも二人)は前回1次予選突破者だった模様。
魔の空間に踏み入れてしまった。
そんな人たちですらコースアウトして散って行くのだから、ジャパンカップは恐ろしい。

抽選制

去年までと異なり今年からは抽選制
事前にスマホアプリで申し込んで、当選することで初めてレースに参加できる
参加者が増えている以上やむなしな部分もあるけど、気軽に参加できないイベントになってしまった。

良い点を挙げるなら、当日朝の“こうどなじょうほうせん”が無くなり、家を出る時点で「確実に出場は出来る」という安心感はあった

最大の不満点が、不正エントリー対策がザル過ぎること。
自分は勿論やらないけど、不正した物が一方的に有利になるシステムな時点で気分は良くない。

方法は詳しくは書かないけど、一言でいうならば「スタッフが当選画面(エントリー画面)をちらっと確認するだけ」
なので、誰でも真っ先に思いつくことの対策すらされていない
一応、一部の画像がgifアニメなり、スクリーンショット対策がされる等、進歩はしているみたいだけど・・・

ついでに申し込みの時点からも不正し放題。
徹夜とかと違って近隣住民に迷惑かからないだけ運営的にマシなのかなぁ・・・

マナー

お馴染みマナー。
人が少ない比較的平和

強いて上げれば、大会参加者向けではないと張り紙されたベンチに座っている人に警備員さんが注意してた位。
ミニ四駆触らず、ただ座って休むくらいなら「(会場で買い物する)一般のお客さん」と言い張れなくも無いけど、堂々とミニ四駆弄るのはどうかと思う

他にも、電動リューターでFRPやカーボン削っている輩は相変わらずいた・・・

待ち時間

待ち時間の暇つぶしで何をしているかの観察。
ミニ四駆している人が大半なのは当たり前として、3DSやカードゲーム、スマホ等いつも通りの光景
1月と比較すると

・ポケモンGO
品川シーサイドがジムなので大いに盛り上がってた。
自分は電池が持たないのでほとんどプレイしなかったけど・・・

・ベイブレードバースト
スタジアム持ち込んで遊んでいるグループもチラホラ(5か所ほど)見かけた。
ベイバ強い。

の勢力が新たに増えていた。

さいごに

というわけで、ジャパンカップ2016 東京大会2でした。
反省点はいろいろと見えたけど、東京大会3の抽選に落ちているので、リベンジを誓えないのが歯がゆい。

会場でご一緒した皆さん。ありがとうございました。
そろそろまたコンデレで参加したくなってきたなぁ・・・

スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする