Gショット(インパクトパーツの延長編)

購入の翌日の25日、ミニ四駆グランプリ2015 NEW YEAR東京大会にてGショットを両方購入したせとのさんとお会いすることができた。

遊ぶのに必死で写真を撮り忘れたけど、早速スナイプドラゴンBを試さしてもらった。

短い分少々威力は低いけど、追加グリップをサイドグリップ形式にするとかなり持ちやすい
照準器も思ったよりは狙ってる感があってこれぞ狙い撃ちモデルって感じで差別化はされていた。

リロードの不安定さは変わらず。
不具合じゃなく仕様か・・・

インパクトドラゴンRもあるという事で頼み込んで気になっていた改造を試さしてもらうことに。
話がそれるけど、ミニ四駆会場にGショットが3丁もあったことになる。

気になっていた事とは、インパクトドラゴンの本体とマガジンの延長パーツが、あくまでも延長パーツだから凸側と凹側が同規格なのでいくらでも延長できるのではないかという事。

398c2f0f

インパクトドラゴンの延長パーツは「インパクトパーツ」に同じものが入っている。
それを買うという選択肢もあったけど流石に高い、延長パーツ以外の余計なパーツが付多すぎるので保留・・・
特に先端パーツ(マガジンを抑えるやつ)が本体のと色意外はまったく同じ。
すなわち素体につけても余る完全に不要なもの
スナイプパーツは素体に余すことなくつけられるのに・・・
余計なパーツの代わりに延長パーツ×2だったり、、延長パーツのみで半額・・・とは言わないけど500円切るくらいなら喜んで買っていたと思う。
そもそも確か次の商品黒竜じゃなかったっけ?

 

なので、せとのさんが買ったインパクトドラゴンの延長パーツを借りて試してみた!

無加工だと案の定、横の出っ張りデザインがいい感じに邪魔して過度な延長はできないようになっている。

980f2c69-s
(既に反対側が加工済みなのは気にしない)
というわけで、その場で適当に干渉部分を自己責任の元、切断加工
ミニ四駆の会場なので工具があるのは自然なこと!
人のを加工するわけにはいかないにので当然自分のを!

e8455c23

前側は横を抑えてくれそうなので後ろ側をカット。ニッパーで軽く切れた。
これで・・・

f39a0ca8-s

 

延長成功!!

マガジンは無加工でも普通に延長できる

5ab75350-s

これらを合わせて・・・

a22540f2-s

 

ダブルインパクトドラゴン!!


インパクトドラゴンが2つも必要だけどインパクトパーツと違って色が揃うのもポイント!
大きいので持った時の所持感はばっちり
写真にはないけどスナイプグリップを付けるのもよさげ。

威力は残念ながら詳細は検証していないけど(ミニ四駆会場なので)、ゴムの伸びる距離が増えた分気持ち上がってる!
伸びた分リロード精度が悪くなるかと思ったけど、もともと低いので気にならない!

というわけで延長改造でした。
インパクトパーツが安く手に入ったら超ロングとかやってみたいかもしれない・・・

スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする