AKIBAトイ&ラウンジ

感想 旅行記 玩具オフ
この記事は約6分で読めます。

前から行ってみたかった「AKIBAトイ&ラウンジ」競技玩具…下手したら玩具全般と関わりの薄い友人を誘って行ってみました。
競技玩具好きと愛機を持ち寄って遊ぶならどこだろうと面白いのは当然。
裏のテーマは「玩具に興味が無い人が行っても玩具が充実していれば楽しめるのか?」の検証

こんな人にオススメ

先に書いてしまうと
・場所さえあれば遊べる人
あくまでも場所を提供しているだけで、遊び方までは示してくれない
なので、どう遊んでいいかわからない人、玩具で遊びたくない人からすると苦痛な場所
言い方変えると、一人でベイブレードで遊べるようなボッチ耐性の高い玩具好きなら一人で一日中遊んでいられる場所(もっとも、それが出来るなら家に引きこもって遊んでいた方が安上がりだけど)

ちなみに、休憩所として使う、ただ寝るという使い方もあり。

・秋葉の玩具会の会場に飢えている人
土日祝日の場合、カラオケよりははるかに安価4時間で600円ほど。
ビーダマンしてもガラスコップが割れたりする心配が無い
また、持ち歩くと非常にがさばるフィールド系を持ってくる必要が無いというメリットは計り知れない

秋葉原なので、アクセス現地での物調達は超優秀!

・遊んでみたかった競技玩具がある人
どの玩具も完璧にあるわけではないけど、最低限、それなりにその遊びの楽しさを体験できる程度には物が充実している。
『○○って玩具一度は体験してみたかったんだー』って人には貴重な体験のチャンス。

・周りが気にならない人
盛り上がっているのか、隣の団体が奇声を上げて騒いでいることもある
そういうのが気になる人にはお勧めできないかも・・・

逆にその程度気にせず遊びに熱中できる人にとっては悪くない環境。
多少の騒音もお互い様。

・玩具の実況をしたい人
公園オフとは異なりwifiと電源が自由に使える
なので実況するには最適な環境。(PCの持ち込みは必要)
お店なので、自室と違って映り込みを気にする必要が無いのも良い所。

場所

隠れ家的店だけあって少々わかりにくい
ビルに看板が出ていたり店の窓に書いてあるわけ訳ではないので上を見てると見つからない。
店前看板に注目して探すと見つけやすいかも。
グーグルマップで検索して見つかる場所で合っている。

客層

てっきり競技玩具な人が集まっている場所なイメージがあったけどそうではなかった

お店の人に教えてもらった事によるとカードゲーム、ボードゲーム目当てで来る人が多く、物理玩具勢は多くはないらしい…
残念ながら「常に誰かしら競技玩具の猛者がいて、強敵と対戦できるお店」というわけでは無い。

ちなみに今日いた人は学生(中学生?)グループのみ。
料金が安価遊び場所の少ない秋葉エリアにあるので、子どもたちの貴重な遊び場としても利用されている模様。
彼らもダーツとかボードゲーム、カードゲームくらいしかやっていなかった。

あった玩具

特に物理玩具はかなり充実していた
ただし、ものによってはただ置いてあるだけなので、正しい遊び方を知らないととっつきにくいかも・・・
前から遊んでみたかったけど、遊び方がわからず断念したものもあった(特に電子ゲーム系)。

とはいえ、遊び方がわかっている物に関しては、フィールド・スタジアム・機体を持って行ってなくてもその玩具で遊べるのでかなり重宝。

アメリカンバトルドーム

CIMG6780

ボールを相手のゴールにシュゥゥゥーッ!!する超!エキサイティン!!なことでお馴染みの4人対戦型ピンボール
今回は2、3人用にするフェンスパーツが見つからなかったので、3人で遊ぶには少々辛かった。

これとは別にドラえもんバージョンもあった。

各種ボードゲーム

ボードゲーム専門とうたってるところに比べると流石に少ないけど、それなりに名作も多く、充実していた

ベイブレード

メタベイは豊富
バーストは最低限
CIMG6781
とはいえ、ちょっと遊ぶ程度には十分

スタジアムは特に荷物になるので、スタジアムがあるというだけでもかなりの恩恵

ビーダマン

ぶっちゃけ個人的にはこれが一番気になっていた。
残念ながら今回は相手がいなかったので、どれも見るだけで、実際には使用せず。

対戦ツールは非常に豊富。
機体は最低限揃っているけど自由にカスタマイズが出来るほど充実しているというわけで流石にはない。

・ブレイクボンバー・ブレイクボンバー7
どちらもあった。

・メテオボンバー(フィールド展開済み)
店内で唯一の展開済みのビーダマンフィールド。
組立が煩わしいので畳まなくてもいいのはありがたい

・ブレイクボール
2組あった。
ただし補助台などは無し。

・自走式ターゲット
EXシャドウボム、ターゲットバグ、ドラゴンビットすべてあった。

・デジタルビーダマン
2セットあったので対戦可能。

・その他競技セット
アルティメットシューティングももちろん完備。
スピードFKに必要なセットもあり。
各シリーズのコントロールを競うやつとかアリーナ系とかも充実していた。

フェンスもバトビーの角フェンスから紙フィールドまでいろいろとそろっていた。

COMBAT DOOM RAZOR ATTACKNID

主に海外展開のリモコン操作で弾を撃ちあう多脚ロボット玩具が4機もあった
CIMG6782
日本で体験できるところは非常に貴重。
これに触ってみたかったのも今回の目的の一つ。

あったモデルは全部ディスクを発射するタイプ。
意外と長射程。

爆丸

じっくりは見れなかったけど多少ある。

ナーフ

基本のリボルバー型から超大型の改造品まで。
大型を体験できる機会は割とレア。

ヤキューマン

トランクにまとめられていた。
CIMG6783
これも初期の基本モデル後期の特殊モデルピッチャーバッター共に1種類以上ずつ、加えてマキューマンと一通り体験できる程度に揃っていた。

バトロボーグ

割と多くあった。
充電方法が初見だとわかりにくい。

ガガンガン

何台かあった。
余談になるけど、行った前日にガガンガンオフなるものが開かれていたらしい。

TVゲーム

液晶画面とPS2完備+ゲームソフトもあり自由に遊べる。
すぐ遊べる対戦ゲーメインかと思いきや、中には大作RPG(ドラクエ)まで・・・

ちなみに各種携帯ゲーム機の充電器を借りることも出来る。ゲームするには良い環境。

その他

他にも、懐かしいものからわりと最近のものまで様々なジャンルがあった。
ひっそりとGショットジェンガ、バトル鉛筆(バトエン)などもあり。
CIMG6778

良く見るとジョイントマットも完備
CIMG6778 - コピー
なので、フリックスアレイすらやろうと思えばこなせる!(素直に机借りたほうが良い気もするけど)
ついでにいつもの玩具会で重宝しているプラレールレールすらある。
CIMG6784

これさえあれば大抵の競技玩具に対応できる
クラッシュギアも余裕。

飲食物

持ち込み可。コンビニも近い。

じっくりは見てないけど、店内でも
・ペットボトル飲料
・スナック菓子
は定価で買える。

願望

今回一番感じたことは
「得点記録などに使えるようなホワイトボードが欲しかった」という事。
100均レベルの物でもいいのでぜひ導入してほしい。(秋葉原に100均無いけど)

まとめ

・玩具があるからと言って誰でも楽しめるわけではない。
・物理玩具で遊びたい場合、事前に相手を誘った方が無難。
・公園で玩具会するのとはまた違った魅力あり。

というわけでAKIBAトイ&ラウンジでした。
特にビーダマンで「遊びたいけど相手いねーよ」「玩具会やるよ~」って場合、もしよかったら、僕を誘ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました