久々のムービークロスファイト(スピードFK)

ムービークロスファイトはもともとleonanmtさん(レオナさん)が提唱した

スコア、テクニック系の競技を動画に撮って
youtubeに上げて世界中のビーダーと競い合おう

という試み。

動画投稿という形式なので「上手い人がうまく行くまで撮影をする」をすると凄まじい記録が出る上に、更新合戦まで起こって、まさにスーパープレイという技々が見れて無茶苦茶面白い。

反面、ハードルが上がってしまって新規で参戦しにくいという側面もあるけど
・そもそも更新しないと動画投稿しちゃいけない決まりなんてない。
自分で競技を作るのもOK。
愛機の紹介ネタプレイ縛りプレイに走るのだってあり。
なので、自分もやってみようという人は是非どんどんやってみてください!
僕も他人のプレイが見たいし(出来たらネタプレイ)

そんなムービークロスファイト(以下MCF)に1年4か月ぶりに挑戦してみました。

挑戦する競技は、前からやってみたかったスピードFK(フリーキック)。
理由は最近トリプルファイティングフィールド(というかシャッター)を入手することができたから。

e5613569-s
上手い人達は本当に上手いので今回も記録更新なんて出来そうにない。
なので、今回も少しの真面目な記録自作機紹介、そして自嘲しない最終兵器ギミック機体などをまとめて動画にしてみました。
そもそもロマン機体メインで上位記録を狙おうとしていることがそもそもの間違い。

調子に乗って詰め込みすぎたのでまさかの4分30秒越え
あとゼンマイ音が結構大きいので注意。

動画の補足

そもそもスピードFKってどんな競技?

→タイマーの時間目いっぱいとにかく連射してシャッターの向こうに撃ちこめたビーダマの数を競う競技。

リロードしていない状態から始めるので、単純な連射スキルだけではなくリロードのスキルも重要。というか、リロードしながら撃ち続けるのでリロードの方が大事

普段のスタイルが両手打ち(右リロード右連射、左手はバランス調整)の自分からすると本当にリロードが難関

フィールド設定

11498313

f1107274

思った以上にフィールドが大きかったので机の上に置くのは断念して床で。
床でやるので、少しでもビーダマがどこかに行かないように2重フェンスで対応。
左側にS字カーブをつけて幅を広くしているのは、僕が右利きだからリロード時にこぼれた弾が左側に行くから。勢い良くリロードすると普通の幅だと2重フェンスですら超えてしまう。

余談だけど緑のフエルトの裏はものすごく散らかっている

ビーダマトレー

リロードが重要なこの競技ではいかにうまくビーダマをつかむかが大事。
なので、普段から使っている連射演習フィールドの引き出し部分にビーダマをありったけ詰めてトレーとして使用しました。

75f2f12c-s

使用した機体について

・ペンビー

40595864

いたって普通のペンビー。

どんな競技もこなせるオールラウンダー。
普通の機体でやるとどうなるかの指標として最適。
普段からペンビーにはマガジンを付けないので、今回もマガジンを縛って挑戦、
マガジン縛りのスピードFKはなかなかレア。

手をマガジンにしているのでどうしてもリロード時に一瞬途切れてしまう

動画では1回目の1発撮り(スピードFK初挑戦)なので、まだまだ記録は伸ばせると思う。

・レブ=ドラシアン

bed2b6d0

組み換えなしですぐに使えるオフィシャル部門対応のレブコア機がこれしかなかった。

これが僕の真面目な記録。90発台の壁は厚すぎる・・・

ガトリング=デスシエル

df141619

今回の本命(?)その1。

いろいろ修理済みなので純粋なオフィシャル部門かは少々怪しい。
両手打ち必須なので、最初に一気にリロードして後はひたすら撃つのが理想だけど、オフィシャルの範囲で使えるマガジン最大のトルネードマガジンだと詰まりにくさ、貯蔵量ともに厳しい。

余談だけど、素直に記録を出すだけなら、ガトリングユニットのコンセプトを否定して、通常機のように「片手で連射トリガーを押して連射、反対の手で常にリロード」の方が安定する。

ノーチラスポセイドン

ace87b1e

連射と言ったらこいつ。本命その2.

使い込んでいろいろと摩耗されているので以前の動画の時よりも連射性能は上がってる。

フリー部門だからペットボトルマガジンが使える分マシ。
とはいえ好記録を出すには貯蔵量が全然足りない。

ノーチラスにもデスシエルにも言えるけど、ギミック機は、発射音が非常にうるさいのでなかなか深夜に練習できない。(そもそもシャッターのタイマー音も大きい)

両手持ちなのでリロードに難はあるけど、瞬間速度は相当なものなので、まだまだ伸ばせる希望はあるはず。
どこかで練習してまたリベンジしたい。

何気にドラシアンボディ2回目。
1回目のシャッターは、前々から「上手くシャッターにビーダマひっかけたらどうなるんろう?でも実現するわけないよなぁ」が偶然現実に起こったので記念に。
レブよりトリガーがわずかに重い(右手なら問題なく打てる)のがアダになったか・・・

モーターバレルコネクタマガジンスロープトリガー

e09a0484
9a796862
本体はもともとアサルト(?)=レイドラだったけど、
・コネクタマガジンと相性がいいのでガルバーンヘッドに交換。
・モーターバレルを付けると大きい腕だと干渉してしまう、というわけで片腕タイガル
というキメラ機体。

モーターは案の定のチート性能

まさかの連射速度が速すぎてまさかの球切れを起こしてしまった。
(トレーにビー玉が多い方が握りこむだけでつかめるから楽)

もっと球を用意してリベンジしてみたい。
マガジンの高さの調整なども頑張れば200の壁も越えられそうな気がする。

今回の結果はこんな感じ。

94f50827

それにしてもDrタマノSP等公式で同等性能の機体が使えた時代があったのが恐ろしい・・・

(もっともDrタマノSP当時はパワーの化け物もいっぱいいたからモーターが付いているから勝てるほど甘くはなかった)

というわけでスピードFKでした。




ちなみに前回の動画(トルネードプッシュ)はこちら
当時、撮影環境の作り方について記事にしようかと思ったけど結局書かずじまい・・・
スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする