ベイブレードバースト神世代~使用感想編~

どちらかと言えば、「遊びとしてのバトルで使っていて面白かった」側の目線「神(ゴッド)レイヤー」シリーズの初期3種「ゴッドヴァルキリー.6V.Rb」「スターター クライスサタン.2G.Lp」「ブレイズラグナルク.4C.Fl」の感想。

レイヤー「ゴッドヴアルキリー」

シールを張る前

3代目ヴァルキリー。主人公モデル。

いかにもな攻撃型らしくスプリング(バネ)を内蔵!
接触時にスプリングが解放されるタイプではなく、常時開放されておりバンパーのように機能するタイプ

これぞギミック機って感じで、特に意味もなく可動域を手で弄ってしまいたくなるレイヤー
可動ギミックがあるとついつい触ってしまうタイプの人には本当にオススメ!
使っていて楽しいパーツ。

ロックは非常に固い
また、低速状態同士での接触だとやたらと相手のスタミナを削る印象。

あからさまに背が高いように感じるし、大抵のベイと並べてみると実際高い

でもビクトリーヴァルキリーと比べると同じぐらいの高さだったりする


一部が尖るように背が高いから余計に高く感じるのかもしれない。

リブートドライバーで組むと高さ35mm
リブートドライバーの軸が伸びる分の2mmも加わると
37mm(約40mm)もの高さになる。

並のレイヤー+覚醒バリアブルが30mm弱という事を考えると約10mm高いことに…

最大の欠点は透明な可動パーツが相手との接触により白化してしまうこと。


でも、折れはしないのはメリット
ちなみに材質は「PMMA(アクリル樹脂)」。

ディスク「6(シックス)」

ヴァルキーシリーズとしては異例の重さ。
(といっても神シリーズ初期3枚の中では一番軽い)
扱いやすいけど、無難過ぎて特に印象に残らない。

フレーム「ヴォルテックス」

今回発売の3種の中では微々たる差ではあるけど一番重く、唯一の左回転時にも攻撃力を発揮できるパーツ。

ヴァルキリー(初代、VV)やドラグーンS等の軽量攻撃型ベイにこのフレームを付けると、なかなか面白い攻撃が出来る

マグナムディスクに似てるけど、攻撃範囲はヴォルテックスの方が広い。

ドライバー「Rb(リブート)」

これまたロマンを感じる自動軸先変化パーツ。

遠心力で作動するパーツを強制的に固定して撮影。

遠心力を利用して細めのフラット軸(ブロウ的な動き)→ジャギーに切り替わる。
ジャギーと比較すると軸の径が太い。


残念ながらゴム軸要素は無い。

リブート起動時にジャギー形状のおかげで、動きと同時に音も変わるため、モードが変わった感がわかりやすく動きを見ているだけで面白い。

トランスと異なりフラット軸時はベイ自体の高さが高くなる。
なのでディスクで殴る戦法とは割と相性良さげ

欠点は摩擦が強いのか、遊んでいるうちに可動が渋くなり、リブート機能が機能しなくなってしまう事
リブートしなくなってもネット上で話題になっていると通り、シリコンスプレーを吹けば復活する
レギュ的には駄目な事だけど・・・

レイヤー「クライスサタン」

防御系とは思言えないほどロックが固く、無難に扱いやすいローラー搭載防御ベイ

だだ、実機、漫画アニメ共にキャラ(?)を積み上げたヴァルキリーやラグナルクと異なり、まだなじみの意薄い新キャラ(?)なせいか地味に感じてしまう。

ディスク「2(ツー)」

重いけど、特に印象に残らず。

フレーム「グレイブ」

右回転で攻撃力を発揮する形状。

正直、ドラグーン用にこれの左回転版が欲しい

ドライバー「Lp(ループ)」

傾いてもローラーで立て直せそうな設定的にはディフェンスタイプのレイヤー。
感覚的には割とプレスに近い。

実際は傾くと跳ねる
ローラーでいなすというよりも、跳ねる事で吹っ飛ばされるベクトルを反らす印象。
カウンターでジャンプアタックを仕掛けることもあり、攻撃タイプとして使ってもわりと強いし面白い。

レイヤー「ブレイズラグナルグ」

ギミックは「スタミナウイング」。
小さな羽が返信力で、少しだけ広がる。

あからさまなギミックの前者2つと異なり、少々地味

こいつの最大の特徴(?)はラグナルグシリーズなのかか疑わしい位ロックが堅い事
ロックが固いスタミナタイプの時点で強い。

ディスク「4(フォー)」

個人的には今回のディスクの中では一番扱いやすいと思う。
形状もカッコいい。

フレーム「クロス」

4つの角が出っ張っている、特に攻撃でも防御でも邪魔にはならない、使いやすいフレーム。

ドライバー「Fl(フリューゲル)」

意外にも可動式ギミックは未搭載
取り付けられた羽でダウンフォース(アッパーフォース)を発生させるらしいけど・・・?
使用感覚的には「クロー」に非常に近い

さいごに

さいごになったけど、個人的なオススメ改造はゴッドヴァルキリー.4C.Lp
ゴッドヴァルキリーの攻撃性能に加え、時に跳ねてカウンターも仕掛ける攻撃よりのカスタマイズ。
回さずローラーやバネギミックにさわっているだけでも楽しいベイ
(結局新商品全部組み合わせた物になってしまった・・・)

というわけで一部のパーツが使っていて楽しすぎて偏った記事になってしまったけど、レビュー兼実戦感想でした。

スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする