タイ旅行その2(観光0.5日目)

思った以上に旅中に更新する時間がが無かった・・・
空港に早く着きすぎたのでこの時間を使って、帰国直前にもかかわらず数日前の日記を。

とりあえず観光0.5日目。
やるべき本業も無事終わり、知人とも合流できたので、まずは洗濯。
ホテルの裏にコインランドリーがあるらしいので案内していただく。

ホテルの裏は想像以上に東南アジア

c9c6b66c

さらに1本奥に入るともう2,3段階東南アジア度アップ
ホテルとのギャップに戸惑いながらもついて行く。

で、案内されたのがここ。

367660dd

普通の建物の1画に洗濯機が放置されてる。
これがタイのコインランドリーらしい。

使い方も当然タイ語でかかれているのでわからない。
せめてアルファベットならgoogle先生に聞けるけどタイ語なんて入力方法もわからない。
10バーツを入れるらしいのでとりあえず入れてみる。

・・・動かない。入れた10バーツの返却も無理そうなので、代金不足と仮定してもう10バーツ追加。

・・・やっぱり動かない。(20バーツ入れたことは検知してる。)

128kbpsの2G通信でググってみたけど特に情報は見つからず。
これ以上やっても無駄そうなので20バーツをあきらめて撤退。
後から思い返しても、外国というものをとてもよく味わえた瞬間の1つだったと思う。
勉強代にしては安くついて(約60円)よかった。

洗濯しないことにはどうしようもないので、素直にホテルで手洗いしたのち、タイカルチャーセンター周辺に出かけて気軽にお散歩。

ホームセンターを兼ねた大きなショッピングモールや屋外市場、そしてロビンソンがあったので立ち寄ってみる。
さすが外国。ペットボトルの水の種類がとっても豊富。

286e8b9c

残念ながらタイ観光局でもらった地図に載ってた「ジャスコ」はつぶれたらしく、取り壊している最中だった・・・
ホームセンターやロビンソンでタイのおもちゃコーナーももちろん見てきたけど詳細は後日まとめて。
とりあえず2年くらい前の日本のおもちゃが多い。
玩具の物価は非常に高く日本の2~3倍程度。超高級品。
残念ながらビーダマンは皆無爆丸やベイブレードはあるのに・・・

さらに周辺を散策するとトイザラス吉野家マクドナルドなど入っている複合施設も発見。

df61e837

トイザラスで思わず買い物。日本とあまり変わらない。

一通り散歩が終った後は知人に案内してもらい、モノレールやナイトバザールを経由して「ナショナルスタジアム」に移動。

46d20814
タイのモノレールの切符はカードタイプ。

夕飯はトーキューのフードコートに。
ここのシステムは少し面白い。

ff31e27c

金券に両替(1バーツ→独自の金券1バーツ)して、それでお店に料金を支払う。
余った金券はバーツに戻せるから安心。

食べ物の物価はとても安い!!

14714e49
95cb3f73

こんだけ食べても100バーツ(300円)くらい。

その後は同じ建物内にある「電気街らしきところ」を案内してもらう。
ここは一言で言うなら「モバイルに特化したタイ版秋葉原」。
所狭しとsimフリーの携帯が並んでいる光景は圧巻。
そしてそれが本物とは限らないのもタイっぽい。(例、偽iphone)
あと、ビレッジバンガードに売ってそうな服も安く売ってる。

その後は「プロンポン駅」に移動して日本人街~フジスーパーを散策。

edc1b8d6

フジスーパー内には日本のお茶(甘くないやつ、というか日本でおなじみのペットボトル)など日本の物が多く売ってたけど・・・非常に高価。
日本での価格よりも高い。現地物価からしたら桁外れに高い。
でも、日本が恋しくなってきた時にはありがたいかもしれない。

スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする

コメント

  1. メカ軌道 より:

    タイ旅行ですか・・・
    うらやましいです^^
    そもそも日本から出たこともないし自分の県からも出たことありません・・・
    タイのモノレールってカードなんですね・・・
    ただビーダマンがないのは残念です。
    ビーダマンあれば皆にビーダマンを教えてあげれたのにww
    食べ物安い!!!一見見てもうまそうに感じるのにww
    まあタイ旅行こちらからも見ていきますので楽しんでください

  2. ほうじ茶 より:

    >メカ軌道さん
    返信遅くなってしまいました・・・。
    コメントありがとうございます。
    そして特に情報がない日記記事まで閲覧ありがとうございます。
    後日詳しく書く予定ですが、タイのおもちゃ事情は日本の2~3年前のおもちゃが主流となっているため、ちょうどメタルビーダマン終了後のビーダマン氷河期の時期と重なっていたのだと思います。
    あと2,3年すればクロスファイトシリーズがタイでも始まるのかもしれません。
    食べ物の物価は安かったです。
    辛いものが多いので、僕のように辛いのが得意ではない人の選択肢が狭まってしまうのが残念なところ。
    もちろん辛くないおいしいタイ料理もあります。