4/29ビーダマンオフ会 遊んだこと(玩具)編

今回のオフ会のメインはビーダマン。最近ミニ四駆&フリックスメインだったのでビーダマンをやるのは割と久しぶり。なのでありったけの競技をキャリーバックに詰め込んで準備万全で!(別の袋も併用)
CIMG4375
適当にブレイクボンバー7・メテオボンバー・フリーのフィールドの3フィールドを用意しておいて好き勝手にやる形式

持ち寄られたビーダマン

CIMG4411
スパビー・バトビー・クラビー・クロビーと本当にオールジャンル!
(クラビー少ないけど)
流石にメタビーや爆外伝を持ってくる人はいなかった。
今回はうさつんさんがいたのでボンマーマン型が特に多め

地味に貴重品なのに当然のようにいるフェニックス軍団
CIMG4412 アルティメットや赤ボンも一緒に!!

何時も書いていることだけど、昔からネット上で存在だけは知っていた凄い改造を目の当たりにするとものすごくテンションが上がる

CIMG4396 せとのさんのイクストリガー。

動画すらない機体に実際に触れるのは玩具オフの特権!!

皆のパーツを合わせてシリーズの枠を超えた改造だってできる!

CIMG4387
昔ユージンさんが編み出したという
デルタコア(バトビー)+スピードトリガー(スパビー)の超パワー機体。

各競技の感想

ブレイクボンバー7

久々にやったけど、改めて競技としての完成度に感服!
せとのさんの改造スプレットワイバーンの超連射には手も足も出ず

スナイプボンバー

決着まで時間がかかるけど、今回も接戦の名勝負が多かった
久しぶりに触ると狙い撃ちの精度が下がってしまっているのが実感できる・・・

今回初めて卓球のようにペアで交互にターンを行うチーム戦(ダブルス)も試してみた。
CIMG4404
ルールとしては
・ペアの人と交互に「ターン」を行う。(相手がミスって2回発射できるのも1ターン)
・ペアの人のビーダマンは動かせない。これがまた面白い。
ターン性だから時間に余裕があるので二人で戦術について相談できるのもシングルスにはない良さ。

メテオボンバー

CIMG4388
1ゲームの準備の時間は最短だけど、フィールドの組立・片付けには一番時間のかかる競技
面白いんだけど今回目立った活躍は無し。

ホッケー&クラッシュタワー

ジャイアントボムの脅威。
大ビー玉をもっと用意して連射が出来ればもっと脅威!通常ビー玉と大ビー玉に互換性が無いので一度撃った大ビー玉が相手から帰ってくることはないのは何かしらの工夫が必要かも。

ビー玉キャッチ

CIMG4399
その場のノリで生まれる謎競技。
ヤバババイクジャンプ台に向かってビー玉を発射し、飛び上がった球をビーダマン(トルネードマガジン・ペットボトルマガジン)でキャッチするというルール。
成功するまでつい意地になってしまう。

DHB

CIMG4403

お馴染みの自作DHB
何故かユージンさん達がマックスコーヒーを機体としてやっていた・・・

シャドウボム

CIMG4394
モータートルネードサーバーで超強化。
可動音が結構うるさい。
シャドウボムを倒してもサーバーのモーターが動き続けるので倒した感が少し薄い。

ビーダマン以外の競技

スマブラfor3DS with amiibo
CIMG4401
ローカル対戦を使っていたうさつんさんさんのロックマンamiiboと対戦。
ルールはアイテム無しタイム制3分終点。
amiboのカスタムは禁止。(競技玩具オフなのに)
アミーボを使った対戦は初めてだったけど只のCPUと違って個体感があってなかなか楽しい!

・amiiboタイマン
応援することしかできない。ミニ四駆的。
ロックマン勝利。

・amiiboと人間でチーム
①自分のアミーボとペア
②相手のアミーボとペア
どっちも面白い。
③人類VSamiibo
ロックマンの射撃で足止めを喰らっている隙にデデデのスマッシュという割と凶悪なコンボ。
amiiboチームの勝利。

フリックス
久々の光が丘公園の丸テーブル。
相変わらずの謎グリップ力。
写真は取り忘れた。

最近騎馬王フィールドばかりだったのでマインがほとんど役に立たない超攻撃型同士の戦いメインだったけど、フィールドが違えばまったく異なる展開になる
今回荷物が多いので持っていかなかったけど、ここなら騎馬王フィールド最と名高いルブゲートも活躍できたかもしれない。

というわけでビーダマンオフ会+αでした!

やっぱりビーダマンは面白い!!

参加して下さったユージンさん、うさつんさん、肺炎さん、せとのさん、かけるさん、ありがとうございました!
近いうちに行われるであろうベイブレードバーストオフ会も楽しみ・・・
(その前にミニ四駆のジャパンカップとかあるけど)

書いている現在、同時にオフ会している人たちがいるというのはなかなか変な感覚・・・

スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする