まつだ桜まつり

先日、新松田の「まつだ桜まつり」に友人と行ってきました。
今年の期間は2/14~3/15
行ったのは最終日3/15
CIMG4021
川津桜も散り始め。

駅から通って会場まで20分位かけて歩く
まずはロマンス通り(駅前商店街)を経由して有名な酒蔵「中澤酒造」に寄る。
CIMG3960CIMG3964m
ここでは、さくらまつり期間限定で甘酒を振る舞っている(おかわりは有料)。
CIMG3965

残念ながらこの時期は蔵元見学はやっていない

ここでお酒を購入

CIMG4009

ここから御殿場線の線路を超えてさらに10分ほど歩いて山の麓へ。
CIMG3971
写真だと近くに見えるけど実際歩くと結構ある

麓へ着いてからが本番。
黄色ピンクが綺麗な中をひたすら登る。
CIMG3982
鞄の中の缶ビール6本とコロコロアニキが重い
途中にローラー滑り台やハーブ園があるけど今は無視
CIMG4012

大体麓から10分くらいで上の広場に着く。
登るのが早い人ならもう少し早いし遅い人はもっと遅い。
参考までに。
広場からの眺めはとても良い。
さくらも綺麗。
CIMG3988

ここで花見をしようかと思ったけど、もっと良いスポットを目指してさらに登る
途中にあるプチ鉄道やこども館みたいな所が気になったけど今回は自重。
CIMG4002
こども館より先はかなり急。普通に山登り。
かなり疲れながらも20分近く歩きあぐりパーク嵯峨山苑に到着。
道中の写真が無い事とこの写真の雑さ疲れを物語っていると思う。
CIMG3998
中には絶景スポットもあるようだけど肝心の花見(プチ宴会)ができるのかがわからない
webに情報もない。

というわけで、結局あぐりパークには入らず来た道を折り返すことに。
下りもかなりの急こう配なので怖い。

途中にあった地図。
CIMG3999
地図的にはこんな感じ。

そんなわけで、広場に戻ってみたらさっきは気が付かなかったいい草原(?)が!
CIMG4007m
なにこの幸せの青い鳥
ここで眺めを満喫しながら無事プチ宴会

そして帰り道。
重かった食料や飲み物はもう無いので軽々。
帰りは行きに気になっていた山の斜面を使ったローラー滑り台を使いつつ下山。

 さくらの中滑れるのでかなり気持ちが良い!!
そんなわけで無事駅に戻り今回の花見は終了

まつだ桜まつりをまとめると
・地味に山を登る。
・なので、荷物が多いと大変。
・素直にバスも検討するべき。
・あぐりパークはさらに急。
・眺めはいい
・ローラー滑り台楽しい。

疲れていたけど、せっかくなので帰り道でABSを調達して、そのままリべリオン・アーシを作ったのは別の話・・・
スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする