ミニ四駆オータムトライアル2014東京

だいぶ時間が空いてしまったけど、ミニ四駆オータムトライアル2014東京に参加してきました。

僕がミニ四駆の大会に参加するのは2回目。(→前回)

今回は諸事情で時間が無く、前日徹夜でマシンを動くようにする(本番まで動作確認のチャンス無し)という無謀極まりない事態に…

以前のマシンがあるじゃないかと言われるかもしれないけど、

ステアリング部分の強度を上げるため切断を伴う大幅加工中
ついでにフロントダンパーを切り取りFRPでフロントを作る低重心化中

なので仕上げないとどうしょうもない
(一応サスペンス改造の為に買った素組のMSマシンがあるにはあるけどそれは面白くない)

ステアリング改造

そんなわけでまず今回のステアリング改造
ステアリングのリンクパーツの大幅補強。
というよりもFRPによるリンクパーツの作成。
FRPプレートを切って接着剤で固定してリンクシステム状のパーツを組み、元々あったリンクパーツのタイヤの付け根部分を移植。
微調整に苦戦したけど何とか完成。

caac6bfc

若干ハの字になってしまったがこれで大幅強化完了。

2669bdcb

スライドダンパーによる変化が確実にステアリングに伝わるように。
これで走るようにはなったので、大会の会場に出発!!

大会会場

会場は早朝にもかかわらず人がいっぱい。

1fe7192e

bb1edf52

今回のコース「かっとびウイングサーキット」も準備中。

CIMG3096

エントリーも無事終わり、ユージンさん、せとのさん、はんぞうさん、ぴぃさん、ランドーさん、そしてぴぃさんの友人さんの6人と合流。
詳しくはユージンさんによるまとめも参考に。

自分の番が来るまでレースを見ていたけど、立体直後に飛び出すコースアウトが多い。
フラットだと思われていたかっとびウイングサーキットは意外にも立体チック

 

先日思いつきで作った可変スラストリアステー
実際問題リアステーの後ろ側が動くという使用上、普通に走っていてこのギミックが動くことはまずない

急遽リアブレーキと可変リアステーを一体化し、リアブレーキが強くかかるとリアのスラストがキツくかかるように変更
本来なら直前の仕様変更は死亡フラグだし恐ろしくて気楽に出来るものではない。
ところが、今回は一切動作未検証
なので開き直って詰め込めるだけ詰め込む精神で

0941029b
(帰宅・調整後撮影)

そんなわけで準備完了!

095145e6-s

一応コレを可変ダウンスラストローラー扱いすれば

一応夢パーツギミックコンプリート

(エアロ系は・・・ボディがエアロアバンテということで)
あとは・・・サスペンション?

レース本番

レース前の車検。
今回はサイズは問題なかったけど、稼動リアステーに付けたマスダンパーが引っ掛かった。
上下可変リアステーに(可動する)マスダンパーを付けるとリアステー全体がマスダンパー扱いになるそうでグレーゾーン。

今回はこれで良いけど次からはマスダンパーを外すかしっかり固定するようにとのこと。

そして割と定番なはずのアクティブステアリングだけど車検の人にまじまじと見られた上に、実際スライドダンパー部分をいじって「あーなるほど動くのね」と納得された。
そこまでマイナーか!?

最近加工に関してレギュレーションが変わった(場合によっては説明が必要になった)けど、今思うと今回じっくり見られたのはその準備だったのかもしれない。

そんなこんなで車検を通過しいざ本番

まさかのスタート直後のカーブで吹っ飛ぶ
時間にして1秒程度。
試したかったギミックたちすら機能せずにリタイア。

その後ローラーセッティングが

超アッパースラストになっていた

ことが判明。そりゃ吹っ飛ぶ。

329995fc
悔しかったけどスラスト角については心底良く理解できた

ローラーのスラスト角は多分ミニ四駆で一番大事。

今回の大会でスタートしてからリタイアになるまでの時間はトップだと自負していたけど、
上には上がいたらしい。

集合写真

CIMG3135

今回レース会場でご一緒した方々と記念撮影。
(左から
せとのさん、はんぞーさんぴぃさんぴぃさんの友人さん(合成)、ユージンさん、ランドーさん自分)

せっかくの集合写真だから、用事があって早めに帰ってしまったぴぃさんの友人さん(真ん中のきみどり色マシン)も先に撮っておいたものを合成。(雑コラ)

反省会

レース後はスラストを修正したり、他の人を応援したり、ヨーヨーやクラッシュギアを楽しみつつ大会会場を後にし、池袋ヤマダ電機で反省会

他のレーサーたちともマシンの見せ合いっこ+談笑
そこでアキラさんとも久しぶりに会えた。
そこで出会った人にマシンを見せると
やっぱりアクティブステアは物珍しがられる

そこまでマイナーか・・・?

せっかくスラスト修正したので僕もマシンを走らせてみる。

無事完走!
マスダンパーを外せるだけ外してそれでも無事完走。

僕のミニ四駆スキルが上がったのかと内心喜んでいた

結論から言うと
電池が減ってスピードダウンしてただけでした…
で、電池を交換したら案の定コースアウト!

フロントバンパーを切り取って、FRPをシャーシ下からつけてフロントダンパーにする改造をすると、その時点でアッパースラストがかかっていることが判明
似たような改造をしている人たちの話によると「スラスト角が無くなるようにシャーシを削った」とのこと。
流石に店内で削り加工はできないので、代替案としてシャーシとFRPの間に角度調整プレートをはさんで・・・

3bfcce43
これで遂に安定して走るようになった!

おかげでやっと撮影出来た。

きちんとステアリングを切って曲がってる!!

これで次回こそ完走できそうだ。

レース会場でお世話になったユージンさん、せとのさん、はんぞうさん、ぴぃさん、ランドーさん、ぴぃさんの友人さん、そしてヤマダ電機でお会いした方々。ありがとうございました!

2389ddf5-s
スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする