ベイバの間違った遊び方「ドライバーシューティング」

今日は簡潔に。
ベイブレードバーストの間違った遊び方「ドライバーシューティング」

もちろん自己責任。威力があるものでもないけど、人や動物に向かって飛ばさないように

ちなみに動画で使っているターゲットはビーダマンの物。
ある意味タカラトミーの純正品。

遊び方

遊び方はとっても簡単で
1、組んだベイブレードバ―ストシリーズのベイブレードをを用意する。
2、組まれたベイのディスクを左手で保持。
3、ドライバーをターゲットの方向に向け狙いを定める。
4、右手でレイヤーを回し、意図的にバーストさせ、ドライバーを飛ばす。

それだけ。

欠点

この遊びの欠点はレイヤーのロックが消耗してしまう事
なので実戦用ベイブレードではやらず、専用に用意したほうが良いかもしれない。

あとぶっちゃけ、的あてするなら素直に他の玩具でやった方が面白い

オススメのカスタマイズ

それでも真面目に検証してみた結果のオススメのカスタマイズは

レイヤー:カイザーケルベウス
形状がダイヤルみたいな事もあって回しやすい。

ディスク:ジャークorダウン
当然ディスク直径が大きい方が、ディスク部分を持ちやすい。
その中でもジャークやダウンは、ディスクの最大直径部の高さが低めなおかげで、ディスクを持った状態でレイヤーにぶつかりにくいので、ほぼこれ1択(2択)レベルに持ちやすい。
個人的には程よい弾力のあるジャークの方が持ちやすかった

ドライバー(弾)は何を選んでも大差ない。

スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする