町田お宝あっとマーケット~行ってきました編~

父親と「ミニ四駆が走ってるところが見たい」という話になったので、駐車場完備という理由でお宝あっとマーケット町田店に行ってきました。

立地

町田駅からはとっても離れてる。歩くには少々辛い距離(4.8km)なので正攻法はバス
自分の周りではミニ四駆勢変な場所好き勢共に「行きにくいのが唯一の欠点」とまで言われている。

ただし、車による足があるなら話は別。
駐車場完備なのでとっても行きやすい店舗に早変わり。(しかも駐車料金無し)

コース

けっこう広い。
CIMG5805CIMG5806
写真1枚に収まらなかった…

立体交差になっているおかげで、スペースの割に走行距離が長く、走っていてかなり楽しい。

コースの難所は
・バンク上にあるレーンチェンジャー(個人的には最凶)
ただでさえ一番難しいレーンチェンジャーがバンクにあるので、横向きに斜めになっているため飛びやすさアップ。
その割に全体的にここで吹っ飛ぶマシンはそんなに多くなかったように見えた。

・見えないコースのつなぎ目
立体交差で死角になる部分のコースとコースのつなぎ目がきっちりと繋がっておらず若干離れていて段差になっている
ここに引っかかるマシンもチラホラ。初見殺し。
公式5レーンのつなぎ目のオマージュなのかもしれない。

・各着地
着地の箇所が多いので、着地が安定してないマシンはどこかしらで吹っ飛んでいく
ドラゴンバック→バンク疑似ハイパーダッシュサーキット2015の難所もあった。(本家よりは全然楽だけど)

・ジャンプ
バンク後の着地部分のレーンが、マシン1台分なくジャンプになっている
見た目のインパクトの割に、ここでクラッシュするマシンは皆無だった。

他にも、モヒカンストレートウォッシュボードも完備。

お店の不満点

すごく失礼な話だけど(立地以外の)不満点。
それは、コースが3階なのにパーツの販売が2階ということ。
ソロで行った場合だと、パーツが必要になったら一度片づけて、別の階までパーツを買いに行って戻ってくる必要があり少々不便。

もっとも、パーツ売り場がコースと近いと、荷物を置いたまま買い物に行くので荷物への注意が散漫になってしまったり、万引き(未精算品の使用)が発生しかねない等の問題があるので、そういう事が起こらないようにする意図があるのかもしれない。

作業スペース

一言で言うならば「最高」。
なんとテーブル完備。テーブル自体も多め。
普段行くところだと床で作業することが多いので、これだけで神認定したくなるレベル。

ただ、これでも相模原店と比べると狭いらしい…いつかそっちにも行ってみたい。

雰囲気

そのときいた人で大きく変わるのであくまでも一例。
今回遭遇した人たちも良い人が多かった。
子どもが多い時と大人が多い時で雰囲気がガラッと変わる。

全体的に人が多くないのもあって、同時に何台ものマシンが入って大クラッシュみたいのは無かった。(本来当たり前)

場所自体の雰囲気

倉庫(ガレージ)っぽい雰囲気ピットスペースが明確にあるのが合わさって、いかにもレース場って感じ。
好きな人は本当に好きな雰囲気だと思う。

やりこんでる子どもたち+親

マシンを見せ合い、子どもと大人が互いにアドバイスしつつされつつの超良い雰囲気だった。
この時に教えてもらった事や気がつかされた事はすごくいい勉強になった。
その中でも特に、全長のレギュレーション違反に気がついてくれたことには本当に感謝。

ファミリー

素組ARマシンやARマシン、ファーストトライマシン、タイプ3シャーシを使ったファミリーがいた。
子どももふつうに走るおもちゃとして楽しんでるように見えて、結構和んだ。
下手な改造マシンよりも遙かに安定して完走していた。

やりこんでいる大人

皆さん速く、見ていてモチベーションが上がる。

今回遭遇したトラブル

620ベアリング行方不明。

子どものマシンが走行中にホイールが外れ620ベアリングも行方不明に
あるあるネタではあるけれど、子どもにとっては(大人にとってだって)620ベアリングは高級品(一つ270円!)。
なので、必死に探していたので周りにいた人たちも協力。
解決方法はシンプル。
車高が低く低速で安定して走るマシン(元々コンデレ用なのでノーマルモーター)を走らせて、コースに落ちてるパーツを掻き出す
これで620ベアリングを無事救出
そのあとも何度か620紛失に遭遇したけど、コース内にある限りはその方法で毎回解決。
コース外に行ったときは目のいい子が見つけ出してた。すげぇ。

そもそもこの時にいいた人たちは、620に限らず何かが無くなると皆で探してくれる。超いい人たちだった!

そんなわけで、誰も高価なパーツが行方不明になる事なく遊べた

というわけで

お宝あっとマーケット町田店でした。
今回も得られたことが多かったので、早めに色々と直さないと・・・特にレギュ違反

最後になったけど、残念ながら(?)参戦はしなかったが、父もミニ四駆+お宝あっとマーケットを楽しめていた模様。
単に「早いマシンが完走できるのかを見守る」のも興味深そうだったけど、やっぱりマシン同士が抜きつ抜かれつ走る簡易レースを一番面白そうに見てた。コースアウトによる一発逆転もあるから最後までハラハラ。

ミニ四駆を魅せるには、やっぱり互角のレースが一番なのかもしれない。

スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする