実験録:赤外線リモコンで隣の部屋の家電を操作する

PC・モバイル

たまに検証系のネタでも。

近年は赤外線のリモコンで操作できる家電がとても多い。
離れて操作できるのは便利ではある1
だけど、『ちょっと隣の部屋の部屋にある家電を操作したい』と思っても、赤外線リモコンでは何も出来ない。

例として、自分の家のTV系の配線はこんな感じになっている。

要するに一つのブルーレイレコーダーをテレビとプロジェクターで共有している2

プロジェクターとブルーレイレコーダーが別の部屋にあるので、映像を見ながらリモコン操作ができない。
ついでに、ブルーレイレコーダーを少し奥まったところに設置しているので、ただでさえリモコンの利きが悪くなっている

家電の前に物を起きがちな環境だと通信が妨害されてしまい通信できない。。

一度再生始めてしまえば映像が終わるまで基本的には操作しないので、多少不便と思いながらも使っていたけれど、やっぱり手間に思えてきた
そんなわけで、隣の部屋の家電に赤外線リモコンの信号を送って操作する方法をあれこれ試してみました。

実験

今回試した方法は2種類
光ファイバー
赤外線ブースター(中継機)
どちらもamazonで調達3

正規のリモコンスマート家電リモコン4「RS-WFIREX4」で操作できるかどうかを確認した。
※スマート家電リモコンでブルーレイレコーダーが操作できることは事前に確認済み。

一応別の手段も考えて履いたけれど、「鏡を使う」という理科の実験でもおなじみの案ドアを開けっぱなしにしなきゃいけないからボツ
「復数の部屋にスマート家電リモコンを配置する」という選択肢もあったけど、動かしたい物がブルーレイレコーダー1つだけで、費用が高くついてしまうので今回は却下
使い勝手がよく、なるべく単純そうな方法を試してみた。

(「あれこれ買って試すなら、最初から高性能で確実なもの買ったほうが結果的に安上がりなのでは?」は禁句。)

光ファイバー

今回使ったのはΦ0.75mmの2m。
10本入りで1200円くらい。

『赤外線も光なんだから光ファイバーで伝達できそう』という安直で真っ先に思いついた方法。
最も安価かつ仕組みが単純。しかも電源も不要。うまく行けば理想的な方法。

ネットで検索した限り「出来ない」という説は見かけたけど、詳細までは書かれておらず、原理的には出来ないと思えなかったので、今回試してみた。

結論を言うと実用的には使えなかった

一応、光ファイバーの断面と「リモコンの赤外線送信部分」&「本体の受光部分側」を近距離でしっかり合わせれば光ファイバーを使ってリモコンの信号を伝達すること自体は可能だった

一応とはいえ操作はできた!

だけど、離れたり、しでもズレると一切の操作は不可

たったこれだけでもNG。

なので、離れた位置からいろいろな方向に赤外線を飛ばすスマート家電リモコンとは相性が悪く操作はできず

また、光ファイバーはあるていど緩めに曲げないといけないので取り回しが思いの外悪かった
今回みたいな「物を起きがちなブルーレイレコーダーの前」だと光ファイバーを折りかねない

赤外線リモコンリピーター(中継機)

今回の本命。
赤外線リモコンリピーター5。要するに中継機

値段がピンきり。とりあえず1200円くらいの物を購入。

仕組みは受信部分でリモコンの点滅のパターンを受けたら、そっくりそのまま送信部分が発光するというからくり。

試した結果は「大成功」
理想通りの操作環境が実現した。

使い方は単純。
受信側を人がいる側の部屋の都合がいい場所に配置
受信可能な範囲は光ファイバーよりも圧倒的に広く、大体受信機の方向にリモコンを向けていれば操作可能
おかげで、スマート家電リモコンからの信号も中継できた

赤外線の受信側。受信中はLEDが光る。

送信側を家電の受光部近くに配置

送信側(赤外発光ヘッド)。

デジタルカメラで撮影すると赤外線が光っていることがよく見える。

両面テープが付いているので機器への貼り付けも可能。

今回はあえて貼り付けはしなかった。これでも使えている。

唯一の欠点は電源(USBの5V)が必要なこと

USBコネクタは「ただの電源」。

部屋のUSBポートに空きがないので、必要なときだけモバイルバッテリーで運用しているけど、特に異常はなし。

リモコンリピーターの線はただの電線なので、配線時の取り回しが非常に良いのもメリット

最大の欠点は、定番のメーカーというものがなく少々怪しい物でも手を出さざるを得ないこと
今回買った物も少し怪しいレビューが有った6ので不安では合ったけど、幸いにも問題なく動いた。

まとめ

・赤外線の信号を別の部屋に送りたい場合光ファイバーは物理的には動くが現実的に実用的ではない素直に「赤外線リモコンリピーター」を使えば安定して操作できる

・スマート家電リモコンを使って隣の部屋の家電を動かしたい場合も、赤外線リモコンリピーターは使える。

以上、赤外線リモコンで隣の部屋の家電を操作する実験録でした。

脚注

  1. 流石に扇風機とかは遠隔で操作するメリット見出だせないけど
  2. こうすることでチューナーの無いプロジェクターを擬似的にTVのようにも使える。
  3. 最近のamazonは正規品を買う上では少し信憑性が落ちているけど、「以前なら秋葉原とかで探していた、自己責任で改造・修理上等で使うような少し怪しい謎グッズ」を仕入れる場としては相変わらず優秀。
  4. あらかじめ赤外線リモコンの信号を登録して、復数のリモコンをまとめてスマートフォン等で操作できるようにする道具
  5. 「リモコンベンダー」ともいう 。
  6. 「はんだ付けが雑」というレビューを見かけたけど、その程度なら自分で直せばOKという考え。

コメント

タイトルとURLをコピーしました