ドリフトジャッカーのエンブレムチャージ対応改造

87faf4c7
「最近対応したけど、eチャージ楽しい。」
「キャノンアームはかっこいいし使いやすいよ。」
「最近フェニックスっていう鳥仲間が話題だなー。」

e5db11a2

鳥なのにeチャージが出来ない・・・

175b4047

というわけでドリフト=ジャッカーをエンブレムチャージができるように改造してみた
※改造は自己責任でお願いします。

前提条件としてドリフトコアはパワーが弱いことがアイデンティティ
この弱さはブレイクボンバーで「バックスピン戦法」をするにはちょうど良い威力

なので、単なる威力上げ改造なら詰め物でもすればいいけど、そうするとバックスピン戦法がやりにくくなるので、最低威力は変えたくない

いろいろいじってみて、なかなかいい方法が見つかったので紹介。

改造方法

①ドリフトコアの横に穴をあける。

50b34788

 

8c5ff5f0

高さはホールドパーツの真横あたり。横方向はチャージ可能なアームが締め付ける位置あたり。
穴の直径はとりあえず2.5mmにした。
※位置は大体でもなんとかなるけど、2つの穴の位置は完全に左右対称にすること
ずれると発射時のブレに繋がってしまう。

②あけた穴より少しだけ径が小さい平ねじを用意する。

85559942

今回は直径2mm,高さ6mm(ねじの頭の部分が1mm)程度。

③ねじの頭が裏側になるようにコアにあけた穴にセットする。

9d3fab54

ピンセットを使うと楽。
平ねじならあまり出っ張らないので、チャージしない時の干渉も少ない。

④セットしたら外れないようにナットで止める。

c6f20865
da205995

外れない最小限程度にしか締めないのがポイント。

⑤コアの前後を側を合わせる。

83a92200

実はナットを付けなくてもホールドパーツのおかげで平ねじの固定ができる。
ナットがあった方がアームへの負担が低い?

というわけで

 完成!!エンブレムチャージ対応版ドリフトコア!!
3175396b

 

これをジャッカーに合わせて・・・

fb1d0ff0
 ドリフト=ジャッカー!!

・・・アームが対応してないので当然eチャージ不可。

気を取り直して

60bd9718
キャノンドリフト=ジャッカー!!


追加したねじ部分が、いい感じにアームのエンブレムチャージ用のパーツと接触している。

b9fa1228

もちろんチャージしていないときは離れている。

気になる威力。
チャージ無しなら改造前とほとんど変わらない弱ショット
そしてチャージをすればエンブレムチャージ機らしいパワーショット

使ったねじがよかったのか強すぎず程よいパワー
威力だけ見れば公式っぽい。

これでブレイクボンバーで「レットボム争奪戦では必ず撃ち負ける」という弱点も解消されそう

「使いこなせれば強そう」というロマンこそが特殊タイプの醍醐味!!

もちろん足を逆にすれば変化球も可能

4bacbcd2

本来はセーフティパックを指で押さえなきゃいけないから持ちにくいけど、eチャージに対応しているのでセーフティパックを気にせず、エンブレムを押すだけで威力のある変化球が撃てる

個人的にドリフトコアは一番ロマンを感じるコアだから公式で新ドリフトコアを出してほしいけど、残念ながら新型ジャッカーは出そうにない・・・。

おまけ

e6b3cd9c
キャノンドリフト=ガルバーン
名前がほとんど変わらない。
スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする