ポケモンメタルチャーム

今日は、「ポケモンセンターオリジナル 全国ずかんメタルチャーム第2弾」の発売日。

第1弾がカント―地方のポケモン+その進化関連だったので、
第2弾はおそらくジョウト地方+ホウエン地方。
ジョウト地方のポケモンってことは、ツボツボがいる。

そんなわけでツボツボを求めてポケモンセンターまで友人と行ってきました。

ポケモンセンターには、9時過ぎくらいについたけど、そこそこ並んでいた。

センター試験をガンバっている人たちもいるのに。

並ぶときに店員の方から使い捨てカイロを頂いた。
こういうサービスはありがたい。

待つこと30分弱。9:30少し前に開店。
メタルチャームは専用列で入店。
特設コーナーが作られていた。

ちなみに、第1弾のポケモンは特設コーナーを出た後に少しだけ残っていた。
でも、ブイズとかはすでに完売。

店内放送のチャイムがポケモンを回復させるあのSEだったり、たまにゲームのポケモンセンターのBGMが流れたりしていて、店内うろついているだけでも結構楽しかった。
こういう小ネタ大好き。

そんなわけで戦利品

12469965-s

合計1040円
予算を1050円で考えていたから、ツボツボを7匹買うか、ツボツボ+αを買うか迷った結果こうなった。
他にもゴクリンとかヌケニンとか可愛かったけど、予算の都合で断念。

ネットで調べた情報だと、ツボツボやドーブルは2009年に発売された「ジョウトずかんメタルチャーム」と同じデザインらしい。

前回購入できなかった身からするとうれしいような悲しいような・・・

1つのメタルチャームの大きさは大体こんな感じ。
747faa06
これがちょうどいいと思うか、某質問サイトにあるように1円と同じサイズのものに150円払うのは変と思うかは個人の自由。

個人的には大満足。非常に貴重なツボツボグッズだし。

余談になるが、ツボツボグッズは非常に少ない。
モンコレすら金銀発売当時にちょっとだけ販売されただけで、その後は再販無し。
ちなみに店員さんに聞いても「現在、ツボツボグッズはメタルチャーム以外取り扱っていない。」

購入後、地下のwifiスペースで配信の受け取りついでに、すれ違い通信&対戦・交換。

すれ違った人数は1000人以上。ポケモンBW全盛期だった2010冬コミ並!!

ユニオンルームににいれば、いろんな人たちと対戦や交換が成り立つ!
顔も知らない人同志のタックバトル(仲間が何するかすらわからない)すらおこりうる!
まったく勝てなかったけど・・・炎対策しなきゃダメか・・・

流石ポケモンセンター・・・恐るべし!

スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする