とっとこハム太郎4 プレイ日記1

1週目は攻略情報を見ない主義なので、読む気はないけど、試しに「とっとこハム太郎4 攻略」でググってみても、大した情報が見つからない程度のマイナーさ。

じっくり探すと卯舞い屋という、簡単な攻略情報を掲載しているサイトがあるにはあった。
感謝。

ネタバレを含むから続きを読むで

オープニング

最初に操作するのはハム太郎ではなくリボンちゃん。

アクションとしてのハム語は無いけど、挨拶「はむっはー!(おなじみのSE付き)」などは健在。
謎の安堵感。
アドベンチャーっぽさももちろん健在。単なるミニゲーム集ではなくて一安心!

少し進めると操作キャラがハム太郎に移り、リボンちゃんとこいしくんが、ぞろぞろとハム太郎の後をついてくるようになる。
終盤になると10人位後を付いてくるようになるんだろうか・・・。

今回はハム語によるアクションはないけど、代わりにキャラごとのアクション&協力アクションがあるらしい。
相変わらず無駄に豊富なアニメパターン。ハム太郎単体では2より減っちゃったけど、全主要キャラに同じだけのモーション+ミニゲームごとの専用モーション。考えるだけでもすげぇ。

操作説明に従ってると新キャラが空から落ちてきてストーリー進行。
こいつラスボスじゃね?

今回は虹の色の元を集めて、二次の国虹の国に帰してあげるお話らしい。

オレンジ~山編~

「夕日がオレンジ(果物)になる」というタイショ―くんを追いかけて、山に出発。

今作はシナリオ中にちょくちょくミニゲームが挟み込まれる。
ステージ&シナリオに合ってるゲーム内容で好印象。
ミニゲーム中も豊富なアニメパターン。

ミニゲームの攻略情報という名のルール説明を見るき、何所からともなくが飛んでくる。
やっぱりこいつラスボスじゃね?


アドベンチャー(?)本編も人数が増えると、出来ることが増え行動が増える
という感じでハム語が無くても、「今は行けないけど、いつか行ける」楽しさは健在。


いろいろあってオレンジ入手。初めだけあってかなり短い。
もちろん、夕日とオレンジはあまり関係なかった。

クリア後地下ハウスに戻ってと話す。するとオレンジの傘に吸い込まれ、傘の1か所がオレンジ色になる。
7色集め終わった後「ご苦労だったな、諸君」とか言い出さないよね?

こんな感じで1日目終了。

スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする