10月の光が丘公園玩具オフ

スコルを直したり、メダロット2をしたり、R100を見たり、ポケモンYをしている間にあっという間に3週間たってしまったけど、今回もユージンさんたちに交じって光が丘公園でのOFF会に参加してきました。

今回の参加者はユージンさん、ぴぃさん、ハンスさん、せとのさん、そして友人ドラゴン野郎さん。

予想以上の大人数!!
まさか一度はお会いしてみたかったせとのさんにも会えるとは・・・。

今回もユージンさんが詳しくまとめてくれたので詳しくは
一部の動画と画像は僕が撮影したのに編集&説明などを押し付ける形になってしまった・・・感謝。

アルティメットドラグレン

みんなのパーツを合わせてアルティメットドラグレン(銀の盾のみ)に究極武装!
4bdb7157
何気にかなりの加工画像
完成にはシールドが9枚=ドラグレン5体も必要。
流石に個人じゃ厳しいけどみんなで力を合わせれば!

デザインは非常にかっこいいけど実用性は・・・。

謎のマガジン

みんなのマガジンを合わたら用途がよくわからないマガジンが出来たので

4aee12f7
 ダイレクトローダーマガジン×2+ツインマガジン+ワイドマガジン

試しにトリプル=ギルシオンに付けたらピッタリだった。

c933e7ed

(編集:ユージンさん)

ネタでやったのに意外と実用性があった

各種競技

せとのさんにブレイクボンバー一式を持ってきていただいたので
ブレイクボンバースナイプボンバー。

(撮影編集:ユージンさん) 

何気に弾数無制限ブレイクボンバーは初めての経験。
みんな上手いなぁ・・・。

今回面白さがよくわかったのがホッケー
ブレイクボールやトランプ(ケース入り)をホッケーのパックにして

時間無制限、弾数無制限、相手の陣地に押し込むまで!
というかなりの体力勝負のルールで勝負!!

クロビーの公式競技は一瞬で決着がつくものが多いけど、今回のホッケーは決着がつくのに時間がかかる!

パックが重いので「一瞬で状況が変わる」ということは起こらないけど、気を抜くと相手にじわじわ押し込まれてしまうので油断は出来ない。

パワー、連射、コントロールのビーダマン三要素全て必要なのは勿論、ビーダー自身の体力機体の耐久力も要求されるこの競技。

疲れるけど、本当に面白い競技でした。


他にも改造の見せ合い競技フィールドを作る情報交換親指戦士&バトロボーグで遊ばせてもらったり、みなさんのヨーヨートリックをスローで撮影したりと楽しませていただきました。

今回もありがとうございました!!
それにしても日が落ちるのが早くなったなぁ・・・
スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする

コメント

  1. TCSあーさん より:

    参加してー!!!
    遠すぎるというハンデがやはりきついですねぇ。
    ビーダマンなら結構どの競技も自信ありますが、
    実際戦うとどうなるかは未知数ですね。
    ブレボンはソニックだとパワー不足に泣かされそうだからレブかなぁとか、スマッシュもすごい良い性能してるしなぁとか、
    想像したら止みませんねw

  2. ほうじ茶 より:

    >TCSあーさん
    ムービークロスファイトなどを見るたびに感じる強者っぽさ・・・
    機会があったらぜひ対戦してみたいです!!
    最近はゲームのネット対戦が盛んなので、競技玩具でも応用できるんじゃないかと考えてはいますが、リアルタイム対戦系は特にネット対戦化が難しいですからね・・・
    ちなみにOFF会だと持っていけるパーツに限度があるので『ああ、こういう戦法できたか!!、じゃああのパーツを持ってくればよかった・・・』という場面がよくありますw