ドラゴルド

発売日だったのでスマッシュドラゴルドとヘビースマッシュコアを買ってきました。
最初の感想は「スマッシュトリガー滑らかすぎ!」。

早速アルティメット=ドラゴルド。

e95c4f26

正直公式サイトやその他のサイトにかっこいい画像は上がってるだろうから全体写真とかを載せる予定は無かったけど思ってた以上に気に入ったので写真をアップ。

アルティメット=ドラゴルドは強いうえにかっこいいけど個人的に大きな問題点が。それは僕のメイン機のドラグレンとサブ機のドラゼロスから特徴とも言えるべきパーツを取らなきゃ行けないこと。
パーツだけ欲しいけど流石に1パーツの為だけには買えないなぁ・・・

ドラゴルド本体を実際に使ってみた感想は少し大きすぎる

もちろんモードチェンジも確認。
コントロールモードはあまり意味がない。パワーモードはパワーマントの方が良いような・・・?。
「万能タイプの宿命」と諦めながら連射モードに変形。これが以外と優秀。普通のマガジンだとアイポイントが隠れてしまうど、この連射モードだと隠れない!!

だからマガジン装備なのに狙い撃ちが出来る

53c9443d

さらに、普通のトリガーだと前に押すからブレることがあるけど、スマッシュトリガーだと下に押し付ける形になるからブレにくい。ついでに直進性の高いドライブ化に対応している上ドラグレンの大きなアイポイントをしっかり固定可能。さらに狙撃もできるマガジンと合わさって、万能タイプというよりも狙撃のスペシャリストな気も。

少し心配なところはクリア形成だからパーツがもろそうなこと。
ドラゼロスウイングの装着箇所が特に心配。

18905aba

どうでもいいけど、せっかく特徴的なトリガーのスマッシュコアの発売日になぜ特殊なトリガーであるパワーグリップを発売したんだろう・・・お互いの役目を奪い合ってるような・・・?



おまけ

先日大量のペンビーを買ったときに「スマッシュ=ドラゴルドが発売されたら、ぜひ取り囲んでください(コメントくれた方のサイトにリンク)」と言うコメントを頂いたのでやってみた。でも、残念ながら何匹かのペンビーは改造中だったりして前よりは少ない。

普通に
a1f34718
なんだろう。正直ペンビー側が勝てる気がしない。

さらに大人数に絡まれてるように見えるアングルで。

0d0e1028-s
囲まれてるイメージの写真を撮ったはずなのにターゲットが並んでるようにしか見えない
せっかくなので撃っちゃいました。

1bf9b90a (1球のビー玉を繰り返し使用)

追記
ただ単にペンビーイエローがやられ役にしか見えないのはストームトルーパー効果のせいかと思ってドラゴルドの代わりに赤ペンビーを囲んでみたけど
13a725d3
今度はやっぱり赤ペンビーが囲まれてピンチなようにしか見えない

スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする

コメント

  1. みゆ より:

    ハム太郎4のゲームについてです!
    5、6才のときに買ってクリアできずに放置してたんですけどこの前でてきてやってみたらまさかの牧場の所で詰まってしまって‥‥
    もし良かったら、詳しい攻略法教えてもらえませんか?
    よろしくお願いします(T ^ T)

  2. ひとう より:

    まさか本当に囲んで下さるとは…ありがとうございます。
    ドラゴルドとペンビーイエローの配色が似ているので合うかと思ったのですが、的に見えますね…
    スーパービーダマン5巻のオーディーンの反乱の冒頭がこんな感じでした。
    あと、ドラゴルドのマガジンの後ろからサイトが見えるというのは盲点でした。
    パワーグリップはバイソンと同時に発売してくれればよかったんですがね…

  3. ほうじ茶 より:

    >みゆさん
    コメントありがとうございます。
    僕は攻略時こちらのサイトを参考にしました。
    http://umaiyanew.web.fc2.com/(卯舞い屋様)
    ただ、主にクリア後のサブイベントで参考にしたためシナリオ攻略の参考にはならないかもしれません。
    近年は動画サイトでプレイ動画なるものを上げている方も多く、とっとこハム太郎4のプレイ動画も多く上がっているので参考にするのもありかも知れません(ネタバレの危険性がありますが)
    シナリオを忘れていて~系の問題の場合最初からやり直すのもありだと思います。幸い牧場は序盤ですし。
    というかとっとこハム太郎4の攻略サイトって激レアなんですね・・・
    今確認のために「とっとこハム太郎 4 攻略」検索かけてみたらこのブログが5番目って・・・

  4. ほうじ茶 より:

    >ひとうさん
    コメントありがとうございます。
    もともと黄色つながりで囲む気満々だったので。・・・予定以上に的ですが。
    スーパービーダマンのオーディーン編・・・懐かしいです。
    今の時代なら1人称視点で3d空間で戦うビーダマンゲーがあっても良さそうですけどね。
    残念ながら冒頭のシーンは覚えて無いですが・・・
    ドラゴルドのマガジンですが僕も実際にやってみるまでは予想すらしていませんでした。
    正直「タイプ変更パーツ」が中途半端なのは覚悟していたので(そこがロマンですけど)、うれしいサプライズでした。
    パワーグリップはバーストコアのグリップで拡張できる事を考えると本当はバイソンと同時発売する予定だった気がしてきます。懐かしきパーフェクトモード。
    余談になりますが、大会の優勝賞品として使われていた「金メッキのペンビー」も存在するらしいです。
    https://my.takaratomy-business-service.co.jp/community/beyblade/2011/01/post-8.html(WBBA開発日記の過去ログ)

  5. みゆ より:

    ありがとうございました(^^)
    もうちょっと頑張ってみます!☆
    ビーダマンかっこいいですね(^O^)

  6. ほうじ茶 より:

    >みゆさん
    作りがとても丁寧なゲームなので、ぜひ最後まで頑張ってください。
    ビーダマンありがとうございます。