バースト=バイソン(輪ゴムパチンコ化)

パワータイプのビーダマンバースト=バイソンを買ってきた。

この機体の最初の印象は正直「トリガーにバネ無いだけとか…今回はスルーだな…腕の力使う大型トリガーパッドだけならパーツ自作しても良いし…」
「そういえば…ギガバーストシステムのトリガーもこんな形だったなぁ…そろそろ引いて撃つトリガーが恋しい…」

そこで、ふと閃いた。

輪ゴムパチンコ化だ!!

輪ゴムパチンコといえば漫画のインパクトトリガー(微妙に違うけど)やビーダマン史上最強の威力と名高いストライカージェミニの輪ゴム改造など由緒正しい(?)超パワー改造。

前にペンビーで試したときは

90b0e55a

こんな感じになるので
・かけられる輪ゴムの数に限度がある。
・打ちにくい(引っ張りにくい)。
と欠点っだらけで実用性とは遠かった。

でも、このバーストコアのトリガーグリップなら行けそう!!

そんなわけで輪ゴム化開始!!
もちろん自己責任

といっても非常に簡単。

e9066827
輪ゴムをかけるだけ

さっそくパワー比較。
ルールは箱をどこまで飛ばせるか。

68a98e1f

まずは普通に親指で
6998fa61-s
微妙。

次に公式である拳で押し出すように。
eba3bf46-s
違いが判らない・・・気持ち的には少し強い?

輪ゴム5個
b7a08d5b-s
おお!!さすが輪ゴム。

輪ゴム10個
5c12ab92-s
凄まじい!!
弾道距離対決でもアクセルコアを凌駕するほど。
体に当たると痛い

輪ゴムを増やせば増やすほど威力は上がるけど、その分扱いにくさも上がる。
ついでに機体への負荷も増える・・・なんというロマン砲。

まだ、ホールドパーツには手を加えてないから、まだまだ威力は上げられそう・・・
ツインコアと合わせても面白そう。


おまけ
バーストコアのホールドパーツ
e5988dd3
ちゃっかりとスプリングに対応してる・・・

スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする