EYERESH for ニンテンドー3DS

先に書いとくと辛口評価です。

8/31に、3DS史上最大級の飛び出し感を売りにしたゲーム(?)、EYERESH for ニンテンドー3DSが発売された。
定価1500円だけど、10/12までキャンペーンのおかげで800円

本体に収録されている「3D体験映像2」が地味に好きなので、目の健康に良いとか能書きは置いといて、とにかく飛び出す3Dを体験出来るムービー集として購入。

どんなゲーム

奥行きを作る3Dでは無く、飛び出す3Dをふんだんに使ったムービー9種トレーニングという名の脳トレ系ミニゲーム12種類が収録された、一言で言うならTouch! Generations最盛期を彷彿させるゲーム

感想

飛び出すタイプの3D立体視出来るムービー集としてのみ楽しみで、他の機能には一切期待していない立場からの感想。

ゲームを遊ぶことでロックが解除されるタイプのゲームだけど、現在できる機能は一通りプレイしたけどこれ以上解除される様子が無い
だから、軽く遊んだ限りの評価になってしまうけど、現時点ではロックされてる項目ばかりなため仕方がない。
ゲーム8種、ムービー3種の時点での評価。

ムービーの立体視

うたい文句に恥じなく、本当に飛び出している感が凄い

今まで僕の中の3DSの飛び出している感のある立体視ランキング1位だった、「すれちがいmii広場に収録されている「ピースあつめの旅」の最初の方にあるリンクの盾すら遙かに超える立体感

それこそ本当に画面の前にオブジェクトが浮かんでいる感じ
まるでARゲームの「カメラを通して現実空間に3Dモデルを投影している」が、カメラを通してないのに出来てしまったと言った方が伝わりやすいかも。

不満点

さて本題。
3D立体視ムービーそのものは本当に素晴らしいのに、正直他の面で不満点が多すぎる

ムービーでシーク不可

画面上にシークバーらしきものが表示されているにもかかわらず、シークが出来ない。
だから、「このシーンの飛び出しが凄いからまた見たい」という事すらできない。
「3D体験映像2」ですらシークできるというのに・・・
シークバーが無ければ、まだ出来そうと期待しない分マシだったかもしれない。
一時停止は出来るので、とびだす立体視そのものはじっくり楽しめるけど・・・

インターフェース

全体的にいちいち二回タップしないといけない仕様
1回目で選択して2回目で決定。
ミス防止って意味では良いのかもしれないけど、毎回は煩わしい。

ロックが厳しすぎる

上にも書いた通り
最初はムービー3種見ることでゲーム4種が解放されて楽勝ムードあったけど、それ以降は解放されない。
今できる全ゲームをクリアしたからと言ってムービーは何も解放されない。

ちなみに、ムービーやゲームは無論、眼のコラムすらロックされている
苦労の末コラムがアンロックされても全く嬉しくないんですけど・・・

ロックが厳しすげて、肝心の事が出来ない不満感はかつての「マジック大全」に近い

トレーニングが単調

ほとんど目トレというよりも脳トレとはいえ、ゲームそのものは数回やる分には楽しい
最高難易度(上級)にすれば手ごたえもある。

でも、解放条件の為に何度もやる必要があったとしてら、淡々とこなしていくだけの作業

SEのみでBGMが無いのも単調に感じる原因かもしれない。
ゲームじゃなくてトレーニングだからと言ったらそれまでだけど。

残念ながら、飛び出す立体視は使ってない。
奥行きを活かした立体視を活かしたのも一部のみ。

願望

無理にゲームにしようとしたのが良くなかったので思いつく限りの改善案。

トレーニングはおまけ要素に留めるべきだった

強要されることは無く、ムービー集なのにおまけでトレーニングミニゲームが入っている位だったら、お得感もあったし、ゲームも面白さのみを楽しめたと思う。

ムービー単体として個別配信

いっそのことゲーム部分は完全にオミットして、ムービーそのものを1つ200円くらいで配信する形式でもよかったと思う。
こっちの方が、余計な事を気にせず、売りの飛び出す3Dを思う存分楽しめるため、減点方式で見ても減点要素が無い。

ちなみに1本200円だとすると、200×9種=1800円かかりこのゲームよりも高額になる。
初めから全開放されてて、作業を強要されない分、個人的な事を言うとこっちの方が遙かに良かった

さいごに

不満点を多くは書いたけど、3D立体視ムービーそのものは本当に感動できるゲームなので、
1ムービー266円(初期解放状態+キャンペーン価格)と考えれば、少々高い位けど悪くないのかもしれない。

簡単なムービー解放の手段ムービー中のシーク解禁の二つさえされれば、評価はまだまだ化ける。

追記

3日プレイした時点での追記。
ちょっとした攻略法(?)のネタバレ注意

3日間ツアー(ミニゲーム×2+ムービー1をセットでプレイする)をしたところ、次のムービーが解禁された
懸念したとおり、立体視映像の種類を増やすためには毎日プレイが強要される仕様だった・・・

幸いゲームは得点関係無いし、ムービーも放置で良いので、1日の作業は5分もかからないけど・・・

追記2

ついに全ムービー解放したので、解放条件まとめた続編書きました。
EYERESH for ニンテンドー3DS 解放条件メモ

スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする