ブラストアーム(使用後)

バージョンアップセット2のクリア版ブラストアームもカッコいいけど、クリアパーツなので破損が怖い
というか、左右をつなぐバックパーツが折れた・・・・。
d60324f4
まさに真っ二つ!!
とりあえず、アロンアルファプラリペアで普通に使える位には直ったけど、旧コアに無理やり装備したりする無茶な改造用に使うのは不安なので通常版ブラストアームも購入。

今回のアームから説明書に「旧コアに新アームを付ける事は出来るけど、公式戦で使えない」といったことが明記された。

~ブラストアーム感想~

ブラストアームで遊んでみた感想を箇条書きすると
・スプレッドブラストウイング+eチャージ時のトリガーがスパビー時代を思い出すぐらい堅い
・下手したら、最大威力はキャノンアームよりも上
・クリア版と比較して水色のパーツの弾力が上がっている。
ストリームコアとの相性はそこまでよくない。
 (ストリームコアにはゼロスアームの方が相性が良い)
レブコアにはそもそもつけられない
ドリフトコアにも装着できない。
・チャージしないでウイングだけ開いて、サソードのような持ち方をして連射するのもあり。
・公式ルールではだめだけど、ワンサイドコアのトリガー(人によっては+バイソングリップ)と合わせると非常に良さげ。

ただ、問題も。

ブラストアーム最大の問題点は「最大パワーで撃とうとすると、バックパーツがはじけ飛ぶ」事。
f9d3ae3d

このパーツは、eチャージするときにアームが開きすぎて威力が下がるのを防ぐ役割
なので、このパーツが無いと威力が下がりやすくなってしまうので、出来れば付けておきたい。
今はマガジンを付けて押さえつけてるけど、今度はチャージ状態から戻らなくなってしまう。(これはこれで便利ではある)
この問題はクリア版、通常版どちらも起こってしまう。(クリア版の方が外れにくい)
威力の上がりすぎに対する一種のリミッターなのだろうか?一部の旧コアにも付けられるように、差し込む場所を選べる変わった形の穴にしたから、はまる力が弱くなってしまっただけな気もする・・・。

接着しちゃえば良さそうだけど、パーツ交換が出来くなってしまうから、何かいい方法を探さないと…

~2つのバージョンアップパーツ~

コンバットフェニックスを彷彿させるキャノンドライブ=ガルバーン

スプレッドワイバーンを彷彿させるブラストドライブ=ガルバーン
両方デザインが気に入ったので、どちらを使うか迷ったから
ad05cd4e

こうしてみた。

名前は多分「キャノンブラストドライブ=ガルバーン
そもそも「eチャージコアで左右の腕を別にする」というのはルール的にありなんだろうか・・・?

ちなみに実用性は皆無

アームによってチャージ出来る力が違うので、ビー玉がまっすぐ飛ばないという致命的な欠点がある
さらにeチャージの形式も方向もまったく違うので、とても持ちにくい


ここまで来たらもう一つバージョンアップパーツを追加して
065ba049
キャノンバスターブラストドライブ=ガルバーン!!

名前だけ見ると、「ぼくのかんがえたさいきょうのびーだまん」みたいなことになってしまった・・・

バージョンアップパーツを複数付けた場合の名前の規則は明記されていないので、なんと6通りの名前を楽しめる!!

パワーコントロール連射すべてのパーツを持っているので、設定だけ聞くと強そう。

~新エンブレム~

バージョンアップセット2のガルバーンとそれ以外のガルバーンはエンブレムのデザインが違う。

キャノンアームと通常ガルバーンは横向きの朱雀。

8bbf6dc0 6bbde9f2

ブラストアームと真空Verガルバーンは正面向きの朱雀。

7fa2d856 6155e16b
スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする