大人の科学マガジン~プラネタリウム~

先日、母の日のプレゼントを口実に自分が欲しかったから、学研の大人の科学マガジンVol09 ピンホール式プラネタリウムを買った。

一応プレゼントだから未開封で渡したけど「組み立てた奴が良い」と言われたので自分が組立。
計画どおり

箱には
52e1f305
と書かれてる。
子どもだったら親に「家に帰るまで開けるな」とか言われるんだろうけど、大人の場合注意する人がいないからわざわざ書かれているんだろうか・・・?

と言うわけで中身。

7a38b857

今回のメインとなる投影用のフィルム状のパーツ。
300cb2e9
冊子によると学研に注文すればフィルムだけを500円で買えるらしい。
失敗しても安心。改造も安心。

説明書通りに組み立てて行く。

73596a33
綺麗にシールを貼るのに少し苦労したけど、簡単に本体部はあっというまに完成。

fd63866c

ここから本番。

投影用のフィルム状のパーツを同封の両面テープを使って組み立てていく。
2de36a7e
このテープ、少し台紙から剥がしにくい。あとよく伸びる
綺麗に張り合わせるのは大変だけど、同じアルファベットを貼り合わせていくだけなので簡単。
b0016ac2
後は貼り合わせ部分の出っ張りを切り取ってあげて完成。
98133e31
時間は1時間もかから無かったと思う。

早速投影。

115e107d-s
デジカメの感度を限界まで上げて撮影

・・・綺麗。

深夜に一人で見るのも悪くない。
もちろん、肉眼で見たほうが写真よりもはっきり見える。
写真では狭いスペースに投影したけど、部屋全体に投影してのんびり眺めるのも良い。

でも、ピンホール式の宿命上、投影面との距離が離れると星が大きくなって&暗くなってしまう
だから部屋が真っ暗じゃないと星が見にくい。

部屋投影での写真を撮ったけど、ほとんど映らなかった。

c240c664

光源改造して光量増やしたいなぁ…

おまけ
星座にこだわらずに大量の星っぽい写真が撮りたかったら投影フィルムの内側から撮ると非常に綺麗。
028fffb4
スポンサーリンク
ブログ用1
ブログ用1

シェアする

フォローする